0120-858-222 電話する

多量の汗をかく夏。頭皮を清潔に保つために意識したいことは?

, ,

夏の頭皮環境は悪化しがち

地球温暖化の影響もあってか、毎年夏の気温が高くなっているような気がしてしまいますね。
夏場はとにかく汗をかきやすく、頭皮環境が悪化しやすい季節。
夏場の頭皮環境を整えるため、悩んでいるハゲや薄毛の人も多いのではないでしょうか。
夏場のデオドラントケアはもちろんですが、頭皮環境もしっかり意識したいところ。
ここでは夏場の頭皮を清潔に保つために有効な方法について考えてみたいと思います。

汗をかきやすい夏、頭皮を清潔に保つには?

・長めの髪は短くカットする
夏場はしっかりシャンプーをすることが頭皮を清潔に保つ基本となります。
しかし髪が長いと、どうしても「髪を洗う」ことに意識が向かってしまう人が多いようです。
例えば本来シャンプーは頭皮を洗うのがメインで、毛髪の部分はシャンプーを泡立て、頭皮を洗った時に出た泡で洗えば十分なのですが、髪にもシャンプーをつけてしまう人がいます。
特に女性に多いようですが、毛髪をしっかり洗おうとするあまり頭皮の洗浄がおざなりになってしまうのですね。
そのような場合は髪を短くカットして、頭皮の洗浄に集中できる状態にするとよいと思います。

・帽子の使用方法に注意する
紫外線は頭皮環境を悪化させる大きな原因となりますので、日よけ対策は必須。
男性の場合、帽子をかぶることで紫外線を予防する人が多いですが、やはり帽子はムレやすいため頭皮に汗をかきやすくなりますし、雑菌が繁殖しやすい状態になります。
帽子をかぶる場合は綿や麻など、天然素材で通気性の良いものを選び、あまり長時間かぶることのないように注意しましょう。
ハゲや薄毛をカモフラージュするために帽子をかぶるという人もいると思いますが、室内では帽子を外すなど、こまめに通気をよくすることを意識してください。
男性には少ないですが、日よけ対策として日傘を使用するというのもおすすめです。

・スカルプシャンプーを使用する
冬場はそこまで頭皮の汚れが気にならないのでシャンプーの種類まで意識していなかったという人も、夏場はスカルプシャンプーを使用することをおすすめします。
夏場は汗をかくので毛穴が開きやすくなり、そこに汚れが詰まって雑菌が繁殖しやすいです。
毛穴の汚れをしっかり取ることは、頭皮を清潔に保つためにもっとも重要なポイント。
スカルプシャンプーは頭皮を清潔に保つことに特化していますので、夏場の使用にぴったりです。

・枕などの寝具を清潔に保つ
シャンプーで頭皮や髪を清潔にしても、睡眠時に枕や布団など寝具のカバーが汚れていると、そこから汚れや雑菌が頭皮に付着してしまう可能性があります。
睡眠は数時間など長い時間取ることが多く、その間ずっと汚れた寝具に頭皮が触れていると、同じだけ雑菌や汚れにさらされることになってしまいますので、枕カバーなどの寝具はこまめに洗濯、交換をして、清潔に保つように心がけましょう。
カバーの洗濯頻度はそれぞれの環境などによって異なりますが、夏場は最低でも週に1度は洗濯、交換をするように意識したいですね。

高品質のシャンプーで頭皮を清潔に保つ

頭皮を清潔に保つために、もっとも重要なアイテムはやはり「シャンプー」です。
髪や頭皮をいたわりながら、スカルプ効果でしっかりと毛穴の汚れを落としてくれるシャンプーを使用することが、ハゲや薄毛の改善にもつながります。
「フィンジアシャンプー」はスカルプ成分として評価の高い「キャピキシル」と、髪に必要な栄養を行き渡らせる働きがある「ピティオキシジル」を贅沢に配合したヘアケアシャンプーです。
スカルプシャンプーとしてだけではない、髪や頭皮を健やかに保つ効果が期待できます。
石油系界面活性剤や紫外線吸収剤といった成分を配合していないので、安心して毎日使用できる点も魅力です。
夏場に向けて高品質のシャンプーを探している人は、ぜひ試してみてはいかがでしょう。

フィンジア TOPへ