0120-858-222 電話する

八丁味噌で髪が生える?八丁味噌が育毛・発毛に効果的か検証

, ,

育毛・発毛に効果が期待できる食品には、様々なものがあります。その中で、よく知られている食品もあれば、こんな食品が育毛・発毛に効果的だったの?というような食品もあります。今回ご紹介したいのは、「八丁味噌」です。八丁味噌が本当に育毛・発毛に効果的なのか、詳しく調べてみました。

まずは知っておきたい、八丁味噌について

八丁味噌は、そもそもどんな味噌なのかを知っておきましょう。愛知県岡崎市を名産とする豆味噌の1種で、日本ではとても有名な味噌です。一般的な味噌とは製法が異なっており、他の味噌は大豆以外に米や麦を使用して数週間から1年ほど熟成して作られる一方、八丁味噌は大豆と塩のみを使って1年半~2年もの間熟成させます。

手間をかけて作られているため、味わいも豊かで濃厚なコクを含んでいるのが特徴です。もちろん、食品添加物は不使用ですし、加熱処理もしていないため大豆成分をしっかりと摂取できます。

八丁味噌が育毛・発毛に効果的といわれている理由

八丁味噌は、大豆と塩だけで作られているとご紹介したように、特に大豆を主原料としています。大豆といえばイソフラボンですよね。大豆イソフラボンには、「IGF-1」と呼ばれる成長因子を増加させる働きがあるといわれています。

IGF-1とは、インスリン様成長因子-1が成長ホルモンによって肝臓から分泌される成長因子の1つで、タンパク質の合成や、細胞の増殖や分裂を促す働きがあります。細胞の増殖を促進させることで、髪の毛が成長しやすくなります。毛母細胞と呼ばれる細胞が髪の毛を成長させるために細胞分裂を起こすのですが、そのきっかけを作るのがIGF-1です。実際に育毛メソセラピーでも使われており、頭皮に直接IGF-1を注入することで細胞分裂を起こしやすくなると考えられています。

成長ホルモンは、成長とともに分泌される量が減少してしまいます。IGF-1も例外ではありません。髪の毛を増やすためにも、成長ホルモンを増やして育毛・発毛のきっかけを作ってあげましょう。

IGF-1は加齢とともに減少してしまう一方ですが、実は増やすことができます。その方法は、やはりIGF-1を増やす働きがあるといわれている食品・成分を摂取することです。八丁味噌の主原料である大豆イソフラボンにはIGF-1を増やす働きがあると考えられているため、八丁味噌を食べると髪の毛が増える、育毛に効果がある、といわれています。

健康にも効果的

育毛や発毛は、身体の健康があってこそです。まずは健康体になっていないと、思ったように薄毛や抜け毛も改善してくれません。八丁味噌にはビタミンやミネラルなど人間の体に必要な栄養が含まれています。また、生活習慣病のリスクを下げたり、老化を防止したりという働きも期待できるでしょう。健康的な生活を送ることが、何よりも大切な薄毛・抜け毛改善の方法です。

八丁味噌を積極的に摂取しよう

八丁味噌を食べると必ず髪の毛が生えるというわけではありません。しかし、大豆イソフラボンを含んでいることは事実です。味噌は日本人にとってなじみの深い食品です。味噌を食べるのであれば、八丁味噌を選んで積極的に摂取してみましょう。

ただし、八丁味噌は普通の味噌のように使うよりも、よりおいしく食べる方法があります。味噌といえばみそ汁ですが、とても濃厚でコクがあるという特徴から、味噌を煮込んで食べる料理をおすすめします。八丁味噌は煮込むほどにおいしくなるといわれています。もちろんみそ汁にもできますが、後入れよりも先入れをして、八丁味噌のコクを楽しんでくださいね。

普段からなじみのある味噌を八丁味噌に変えるだけなので、簡単に日々の生活に取り入れることができるでしょう。

フィンジア TOPへ