0120-858-222 電話する

2020/05/29

フィンジアの刺激成分「カプサイシン」本当に大丈夫?

, , , ,

フィンジアと言えば「キャピキシル」と「ピディオキシジル」ですが、もう一つ忘れてはいけないのがフィンジア独自の「ゲートアクセス理論」。
そしてその要となるのは「カプサイシン」です。

カプサイシンはトウガラシなどに多く含まれることで知られていますが、トウガラシというと刺激物なので、本当に髪や頭皮への安全性が気になる人もいるかもしれません。

そんな不安を解消し皆様に安心してフィンジアをご使用いただけるようにカプサイシンが頭皮に与える効果や安全性などについてご紹介しましょう。

カプサイシンを頭皮に?ほんとに大丈夫?

トウガラシなどに多く含まれるカプサイシンは、食べると体が温かくなって新陳代謝が活発になるといわれており、そのためダイエット効果が期待できると注目されています。
しかしながら、皆さんご存じのようにその刺激はかなり強烈。ちょっと口に入れるだけで私は涙が出てきます。(単に辛いのが苦手なだけかもしれませんが…)
そんなトウガラシを頭皮に塗るなんて、逆にダメージをあたえるのではないか心配になってしまうかもしれませんね。

結論からいうと「まったく問題はなし」。
むしろ髪や頭皮の健康につながる効果が期待できるのです。

では具体的に、カプサイシンは髪や頭皮にどんなよい効果をもたらしてくれるのでしょうか?

なぜカプサイシンが髪に良いのか?

カプサイシンに期待できる効果

  • 血流促進効果
  • 地肌を柔らかくする効果
  • フィンジアの成分を行き渡らせる効果

新陳代謝UPの作用

先でも少し触れていますが、カプサイシンを摂取すると新陳代謝が上がる効果が期待できます。
トウガラシなどで辛味をつけた食事を摂ると、体が温まって発汗が促されますが、それは新陳代謝が高まっているからです。
代謝が高まることで体内の新しい細胞が生まれやすくなりますので、髪や頭皮の成長を促す効果が期待できるのですね。

健康的な髪の毛のために「血行促進」は必要不可欠

またカプサイシンを摂取することによって、血行促進効果が期待できます。

薄毛や抜け毛が起こる原因のひとつとして、頭部の血流が滞っていることが挙げられます。頭皮の下には毛細血管が張り巡らされていて、その毛細血管が必要な栄養を毛根に届けているのですが、毛細血管の血流が悪いと栄養が行き渡らなくなってしまうのです。

カプサイシンの血流促進効果が頭皮の毛細血管にも影響すれば、しっかりと栄養が頭皮の角質層まで届き、髪の成長を促す効果が期待できます

カプサイシンに危険性はないのか?

トウガラシは代謝を高めてくれる作用が期待できる反面、やはり「刺激物」という認識をもつ人も多いと思います。そしてそれは正しい認識です。
そのため、間違った使い方をしてしまうと悪影響を与えてしまうので注意してください。
(間違ってもトウガラシを直接頭に塗るようなことはしないでくださいね。)

カプサイシンに危険性はないのか?

  • カプサイシンを過剰摂取すると体に悪影響を及ぼす可能性がある
  • 体の表面に刺激物を使用することに不安がある

カプサイシンを摂りすぎることで肌や胃腸が荒れる恐れがある

カプサイシンを摂取することによって起こり得るデメリットは、個人の体質によっても大きな差があるようです。

例えばトウガラシがたっぷり入った激辛の料理を食べても、まったく体調に変化が表れない人もいれば、胃の粘膜が傷ついて荒れてしまい、それによって肌荒れを起こす人もいます。中には激しい下痢の症状を起こす人も。

カプサイシンの過剰摂取によって何らかの不調を起こす人は多いようですので、摂りすぎには注意が必要です。

カプサイシンを食事から摂取する場合は、一味唐辛子などで手軽に摂取できます。
少しずつ加えながら体がじんわりと温かくなる程度に摂取すれば十分です。

効果を期待していきなり大量に摂り入れるのではなく、体に影響が出ない量を少しずつ試しながら摂取してみましょう。

そんな刺激物を肌に使用できるのかという不安の声も

「食事で摂取するだけで体に悪影響を及ぼすかもしれないような刺激物を、頭皮など直接肌に使用しても大丈夫なのか」と不安に思う人もいると思います。

ヘアトニックなどでカプサイシンを配合している商品の場合、頭皮がほんのり温かくなるような感覚を覚えることが多いです。

しかしそれ以上に、頭皮が痛い或いはヒリヒリするような場合は、配合されているカプサイシンの量がその人には合っていないのかもしれません

フィンジアは最適なカプサイシン配合量を実現

フィンジアにはカプサイシンが配合されています。
しかし、研究に研究を重ねて頭皮に刺激を与えずカプサイシンの効果を最大限に引き出す量を配合していますので、頭皮に悪影響を及ぼす心配はありません
もし痛みやヒリヒリ感を感じた際は一度ご相談ください。

フィンジアはカプサイシンの効果をより高く得られるよう調整してます

食べ物ではなくフィンジアに入れる理由

フィンジアを実際に使用してみるとわかりますが、さっぱりした使用感の中に頭皮が温かく感じます。
これはカプサイシンの効果によって頭皮の代謝が高まっているからです。

食事で摂取するよりも頭皮に直接使用することで、よりカプサイシンの効果をしっかり得られるような配合にしています。

血行促進により頭皮を柔軟にできる

毛細血管の血流が滞っている頭皮は、代謝が低下し固くなってしまっています。
固くなった状態で成分を頭皮に与えても、頭皮の奥に浸透させることはできません。

逆に頭皮の血流がよくなると、頭皮が柔らかくなって栄養成分が届きやすくなります。

そこでフィンジアは、カプサイシン効果によって固くなった頭皮を柔らかくし、その上でキャピキシルやピディオキシジルといった成分を頭皮の角質層に行き渡らせることができるように、カプサイシンを配合しました。

これが頭皮の環境を整えたうえで成分を届かせる、フィンジア独自の「ゲートアクセス理論」です。

「ゲートアクセス理論」でフィンジアの成分が頭皮の角質層までしっかり届く

カプサイシンの配合されている量が大事

先でも解説しているように、カプサイシンが頭皮の働きを活発にしてくれます。
しかしながら過剰に配合されていると刺激が強く痛みなどの原因となってしまいます。
そのため、最適な配合量を見極める必要性があります。

フィンジアに含まれているカプサイシンは、検証結果をもとに効果を最大限に引き出しつつも頭皮環境を妨げない量にて配合しておりますので、安心して使える点が大きなポイントです。

頭皮が敏感な人でも快適に使用していただけます。

フィンジアに配合されているカプサイシンの量なら頭皮に悪影響を及ぼす心配がない

臨床試験で被験者の満足度が高い

フィンジアは、20歳以上の男性にフィンジアを使用していただき、その臨床試験結果のデータも公開しています。

使用感において、さっぱり感や清涼感に大きく満足した人が多いのに対し、カプサイシンが過剰に配合されていることによって起こり得るヒリヒリ感を感じた人はほとんどいません。

この臨床結果は、カプサイシンが配合されていても安心して使用できるという大きな指標になると思われます。

気持ちよくさっぱりした使用感だと感じた人が多数

使用感だけでなく、皮脂の分泌量が改善した、頭皮の乾燥が気にならなくなったと感じた人も多く、フィンジアを使用したことにより、頭皮環境が改善したという方がたくさんいらっしゃいます。

フィンジアに含まれる成分はもちろん、カプサイシンがフィンジアの力をさらに発揮してくれていると言えるのではないでしょうか。

フィンジアは様々な検証を行いカプサイシンが安全且つ効果的に働くような配合を実現しました。そのため、安心してご使用下さい。

また頭皮環境を整えた上で栄養成分を頭皮の角質層まで届ける効果が期待できますので、
カプサイシンが配合されていることに不安を感じている方も、ぜひ安心してフィンジアをお試しください。

フィンジア TOPへ