0120-858-222 電話する

断食が育毛にいいらしい?気になる効果を検証

「断食」と聞くとどんなイメージがありますか?食事を断つなんて考えただけで無理…と思うかもしれません。確かに本格的な断食はつらさも伴いますが、育毛に役立つと考えたら頑張れる気がしますよね。断食と育毛は関係がないように見えて、実は深い関係があるのだとか。どのように効果的なのか、ご紹介していきます。

断食と育毛の関係を考えよう

・ダイエット効果によって血行が良くなる
血液には栄養を運ぶ役目があります。実は、肥満の人の血液はドロドロしているのだとか。その理由は、血液中に中性脂肪をたくさん含んでいるからです。断食によってダイエット効果が実感できれば、血液中の中性脂肪も減少して血液が流れやすくなります。そのおかげで、頭皮にも栄養が運ばれやすくなって薄毛解消に役立ってくれるでしょう。

・毒素の排出効果によって髪が生えやすくなる
自分でも気づかないうちに、体内には様々な毒素が蓄積しています。食べ物に含まれる毒素も例外ではありません。摂取してしまった残留農薬、添加物、化学物質などの毒素は、断食をすることで体外に排出されやすくなります。特に体内の毒素は毛根付近に蓄積しやすいため、しっかりデトックスをすると髪の成長にいい影響を与えてくれます。

・成長ホルモンの分泌によって髪が育ちやすくなる
断食をすると成長ホルモンが分泌されやすくなるのですが、成長ホルモンはタンパク質の代謝を促してくれるホルモンです。髪の毛もタンパク質でできているため、成長ホルモンが多く分泌されれば髪の成長も促してくれるでしょう。

注目のサーチュイン遺伝子とは?

あまり聞きなれない言葉ですが、人の体内にある「サーチュイン遺伝子」は毛を増やす、と考えられています。サーチュイン遺伝子は、老化を防止して寿命を延ばすといわれているのですが、育毛や発毛効果もあると今とても注目されています。

サーチュイン遺伝子が体内のエネルギー生産を活発にしてくれるため、その影響で毛母細胞も活発に増殖し始め、結果として薄毛改善に役立ちます。

空腹時に活発に働くと考えられているため、断食をすることでサーチュイン遺伝子が活発になり、より効果を高めることができるでしょう。

正しい断食のやり方

ここでご紹介するのは、本格的な断食ではなく「プチ断食」と呼ばれるものです。断食とプチ断食の違いは、その目的です。断食には、「精神を鍛える」「祈りの効果を高める」などといった意味が含まれていますが、プチ断食は「ダイエット」「デトックス」「美容」といった自分のために行う意味が強いです。

プチ断食のルールはまず無理をしないこと。1日~2日程度のものですが、安全のために水分は摂ってOKです。

・断食を始める前の食事は少なめにする
普段通り食事をしていて、いきなり断食を始めると体がびっくりしてしまいます。胃腸にも過度な負担がかかるため、まずは準備が大切です。断食を始める前の食事は少なめにして体を慣らしていきましょう。

・水分はこまめに飲む
プチ断食なので、水分はOKです。こまめに水分を摂るようにしましょう。慣れてくると水でもいいのですが、初心者は野菜ジュースやフルーツジュースなどでも問題ありません。

・断食が終わったら胃に優しいものを食べる
いきなり断食を始めるのはNGなのと同様に、断食が終わったからといっていきなり通常通りの食事に戻してしまうのもNGです。せっかく休んでいた胃腸や臓器たちが、慌てて動き出さなくてはいけなくなります。調子を崩してしまう恐れもあるので、胃腸に優しく消化の良い食事から始めましょう。

無理をしない断食で薄毛・抜け毛対策を

断食は、プチ断食であればそれほどつらくなく、気軽に始めることができます。いきなり長期の断食は負担がかかってしまうため、1日18時間の断食から始めるのが理想です。もしも18時間でも不安があるという場合は、1日12時間ぐらいでも問題ありません。

現代人はもともと食べ過ぎで内臓には大きな負担がかかっています。まずは内臓を少し休ませてあげて、体調を整えましょう。育毛には、健康な体作りもとても大切です。1回2回の断食で何かすぐに変化がある、というわけではありませんが、無理せず続けて育毛しやすい体作りを始めましょう。

フィンジア TOPへ