0120-858-222 電話する

メンズもチェック!ヘッドスパの嬉しい効果と受けられる場所

, ,

加湿器は室内の乾燥を防ぐために使われていますが、室内の湿度を高めることが抜け毛・育毛・薄毛に良い影響を与えてくれるのでは?と加湿器に薄毛対策の効果が期待されています。実際に加湿器を使用することで抜け毛・育毛・薄毛には良い影響があるのでしょうか?

頭皮の保湿はとても大事!

肌は、適度な潤いがある状態のときが最も強いといわれています。外部からのダメージにも強くなり、細胞が潤って健康な状態を維持しやすくなっているからです。よく「乾燥はお肌の大敵」といいますよね。乾燥している状態が長く続くと肌のバリア機能は弱まり、ちょっとした刺激を受けるだけで荒れてしまいます。頭皮も肌の一部なので、乾燥によって弱くなり、同様に荒れやすく状態が不安定になります。

実際に育毛剤には保湿成分が含まれていることも多く、頭皮の健康には潤いが大切であるといえるでしょう。

頭皮が乾燥しているとどんな症状が起こるの?

顔や体は、乾燥しているかどうか触ったり目で見たりするとすぐにわかります。しかし、頭皮には髪の毛が生えていて触ってもわかりづらいですし、目で見ることもできません。頭皮が乾燥するとどのような症状が起こるのでしょうか。

・フケが出やすくなる
・かゆみを感じるようになる
・髪の毛が乾燥する
・頭皮が硬くなる
といった症状が起こりやすくなります。

頭皮は触っても乾燥しているかどうかわかりづらいですが、髪の毛は触ると「パサついている」という感覚がわかりますよね。また、フケやかゆみも自分で感じられる症状です。頭皮が硬くなっているかどうかは普段から頭皮を触っていないとわからないかもしれませんが、乾燥によって血行が悪くなっていると硬さを感じるはずです。

もしもこのような症状が現れている場合は、頭皮が乾燥している状態です。すぐに対策を始めなくてはなりません。

乾燥させない方法をご紹介!

薄毛・抜け毛・育毛に頭皮の乾燥対策は必須とわかったところで、乾燥させない方法をご紹介します。

・保湿成分を含む育毛剤・シャンプーを使う
薄毛対策のためのシャンプーや育毛剤には、保湿成分が含まれていることが多いです。毎日1回シャンプーを行い、朝と夜には育毛剤を使って保湿成分を頭皮に浸透させましょう。ただし、シャンプーで頭皮の乾燥は悪化することがあります。乾燥を招いてしまう要因となる熱すぎるお湯を使わない、洗浄力の強すぎるシャンプーは避けるなど…正しくシャンプーすることを心がけてくださいね。

・頭皮をマッサージする
育毛剤を使った後、マッサージは必須です。血行を促進させてくれるため、細胞が活性化して健康的な細胞によって潤いが蘇ります。育毛剤を使うときだけでなく、普段から時間があるときにはマッサージしてあげると頭皮が元気になりやすいです。

頭皮を加湿器で保湿しよう

頭皮を乾燥させないための方法をご紹介しましたが、日中の乾燥が気になるところです。普段から乾燥対策をするために、おすすめしたいのが「加湿器」です。

加湿器は、乾燥しやすい空気に水蒸気を排出し、室内の湿度を保つために使われています。室温を調整する冷房や暖房は、空気をあっという間に乾燥させてしまうため、頭皮を乾燥させる原因の1つになります。特に冬は暖房を付けて体を温めているうちに空気が一気に乾燥してしまうため、気を付けなくてはいけません。

加湿器で空気を乾燥させないようにしましょう。乾燥した空気はウイルスや雑菌も好むため、健康にも悪影響です。もしも加湿器がない場合、濡れた洗濯物を部屋の中に干しておくだけでも湿度を高める効果があります。高めすぎは禁物ですが、適度な湿度の室内を保てるように工夫して、頭皮の乾燥を防ぎたいですね。

フィンジア TOPへ