0120-858-222 電話する

海外の育毛サプリは使って大丈夫? その見極め方とは

, , ,

海外の育毛サプリは安全なの?

・「育毛」と銘打っているものは注意が必要
海外のサプリは成分含有量が多く、日本で販売されている同じ成分のものと比較して高い効果が期待できるといわれています。
しかし、コスメなどは別として、内服するサプリは安全性が心配だという人もいるのではないでしょうか。
外国語で成分表示をしていて読めないので、どのようなものが含まれているかわからないまま飲むことに不安を抱く気持ちは理解できます。
海外の育毛サプリには医薬品が配合されている製品があるため、その人の体質などによっては副作用を起こす危険性があるため、何が入っているのかをきちんと確認できないサプリを服用することはあまりおすすめできません。
外国語が堪能で、配合されている成分をきちんと理解できる人であれば問題ないと思われますが、そうでない場合はよくわからない海外の育毛サプリを服用することは避けたほうがよいでしょう。

・育毛効果のある成分のサプリなら安心
「育毛サプリ○○」というように、育毛と銘打っているサプリメントには、自分で確認できない成分が含まれている可能性があるためおすすめできませんが、育毛効果が期待できる成分そのもののサプリであれば、副作用の心配が少なく利用できます。
成分そのものであれば、自分でその効果について調べることができますし、もし副作用の可能性があったとしても、事前に確認できますね。
いろいろな育毛成分を配合して製品化しているサプリよりも、成分そのもののサプリのほうが安全性は高いと思われます。
また、ひとつの成分に特化したサプリであれば、日本で製造されている製品よりも海外製品のほうが含有量の高いものが多いので、育毛効果も顕著に表れるかもしれません。

海外製品で育毛効果が期待できるサプリは?

・ノコギリヤシ
ノコギリヤシは、育毛効果がある成分として多く知られていますよね。
育毛以外にも前立腺肥大症や勃起不全、頻尿の改善などの効果が期待できるともいわれています。
前立腺肥大の原因には「ジヒドロテストステロン」という成分が挙げられるのですが、AGAでもこの成分が原因で抜け毛や薄毛が起こることが多く、ノコギリヤシはこのジヒドロテストステロンの生成をうながす酵素の働きを抑える効果が期待できるため、AGAの予防と改善に役立つと考えられているそうです。
ちなみにノコギリヤシは、亜鉛と一緒に摂取することでより効果が高まるといわれていますので、合わせて摂取してみるのもよいですね。
ノコギリヤシのサプリは食品扱いになりますので、副作用はほとんどないと考えられています。
ただし、過剰摂取などによって胃もたれや吐き気、下痢などの症状が出る可能性がありますので、推奨摂取量を守って摂取することが大切です。
海外のサプリは成分の含有量が多いことがあるので、推奨摂取量を守っていてもこれらの不調を覚えた場合には、摂取量を少し減らしてみましょう。

・ビオチン
ビオチンも、育毛効果が期待できるといわれている成分です。
ビオチンには代謝を促進し、コラーゲンの生成を促す作用のほか、血流をよくして頭皮の炎症を防ぐ効果が期待できるといわれており、これらは健康な髪を育てるためにとても有効です。
育毛のほか、爪なども健康になるといわれています。
ビオチンは水溶性のビタミンなので体外に排出されやすく、たくさん摂取しても体内にとどめておくことができません。
一度にまとめて摂取するよりも、少量をこまめに摂取するほうが効果は出やすいと思われます。
ビオチンのサプリも食品扱いになるので副作用の心配がなく、安心して摂取できるサプリです。
海外ではビオチンのサプリが豊富に販売されていますので、飲みやすいものを見つけてみましょう。

フィンジア TOPへ