0120-858-222 電話する

フィンジアの頭皮ケアは「外側」「内側」両方から!

, , , ,

髪や頭皮の悩みを解決のため拘り抜いて開発したフィンジアですが、その効果をより高めるには日常的な頭皮ケアもまた必要不可欠です。
頭皮ケアと一言でいってもさまざまな方法がありますので、ぜひ取り入れたい頭皮ケア方法をご案内し、よりフィンジアの効果を高める手助けになれば嬉しいです。

健康な毛髪を育てる絶対的な条件

頭皮ケアの基本は、体の外側と内側の両方からアプローチすることです。
どちらか片方が欠けてしまうとせっかくの努力も効果半減してしまいます。

健康な毛髪を育てる絶対的な条件

  • 体の外側から頭皮ケアを行う
  • 体の内側から頭皮ケアを行う
  • 自分に合った頭皮ケアを見つけて実践する

体の外側から頭皮ケアを促進させるには

まずは外側からのアプローチ方法ですが、ここで大切なポイントが下記の3つです。

体の外側から頭皮ケアをする際に意識すること

  • 頭皮の血行促進
  • 髪や頭皮を清潔に保つ
  • 体質に合ったシャンプーを選ぶ

これらを意識することで実感度も変わってくるのではと思われます。

適切な頭皮マッサージで頭皮の血行を促進

頭皮の血行を促進するためにすべきことが頭皮マッサージです。
頭皮の血流がよくなると、栄養が行き渡りやすくなるのはもちろん代謝機能が高まり毛髪の成長を助けてくれますので欠かさず取り組んで頂きたいです。

しかし頭皮が傷ついてしまうとむしろ逆効果になります
爪でぐいぐいと刺激を与えたり、過度な力を加えることはせず、指の平で頭皮を動かすようにゆっくりと、やさしくマッサージするのがコツです。

また、マッサージにはヘアトニックを活用するとより高いマッサージ効果が期待できます。
そこで登場するのが「フィンジア」です。
フィンジアは自慢の2大スカルプ成分「キャピキシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しているほか、血流を促す「カプサイシン」を配合しておりますので、マッサージ効果をより高めてくれるでしょう。

また、今ならフィンジアの3本定期コースをご注文の方にスカルプマッサージブラシをプレゼントしております。マッサージに使用して頂ければフィンジアの効果をより高められるのではないでしょうか。

髪や頭皮を清潔に保つ

また常に髪や頭皮を清潔に保つことも大切です。

最近は朝シャンプーをする人が増えていますが、日中外気に触れた髪や頭皮はとても汚れています。そのまま寝てしまうと、細胞が生まれ変わる就寝中に毛穴が詰まった状態になってしまい、健やかな髪を作ることができません。
寝る前にシャンプーをして就寝中は髪が清潔な状態を保つように心がけてください。

体質に合ったシャンプーを選ぶ

髪を清潔にするためのシャンプー選びも重要なポイントとなります。
例えば脂性肌の人が保湿効果の高いシャンプーを選ぶと毛穴に油分や老廃物が詰まりやすくなり、逆に乾燥肌の人がさっぱりタイプのシャンプーを使うと、さらに頭皮の潤いがなくなって健やかな髪を作ることができません。
体質に合ったシャンプーやリンスを選び、より健やかな髪や頭皮を保ちましょう。

しかしながら、シャンプー選びに悩んでいる方も多いのでないのでしょうか。
そんなときは是非フィンジアシリーズの1つ「フィンジアシャンプー」をお試し下さい。

フィンジアシャンプーはヘアトニック「フィンジア」と同じく2大スカルプ成分「キャピキシル」と「ピディオキシジル」を配合しております。そのため、髪を清潔にすると同時に血行促進効果も期待できます。

①フィンジアシャンプーで頭皮を清潔にしつつ血行促進。
②フィンジアでマッサージしてさらに血行促進。

体の内側から頭皮ケアを促進させるには

次は「内側」からの頭皮ケア、つまり生活習慣の改善です。
体調と同じで頭皮の調子も生活習慣に大きく左右されますので大切なポイントです。

体の内側から頭皮ケアを促進させるには

  • 髪や頭皮によい栄養を摂取
  • 良質な睡眠
  • 適度な運動

頭皮ケアによいとされる栄養と食材

食生活でできる頭皮ケアは髪や頭皮に必要な栄養素を摂り入れることです。
人間の体は食べたものから作られますので、食事は健康はもちろん美髪や頭皮環境にも大きく影響します。

頭皮ケアによいとされる栄養と食材

  • タンパク質(肉や魚、豆製品に多く含まれる)
  • ミネラル(牡蠣や豚のレバーに多く含まれる)
  • L-システイン(ラム肉や牛肉、鮭に豊富)
  • ビタミンC(野菜や果物に多く含まれる)
  • 亜鉛(牡蠣に多く含まれる)

髪はそのほとんどが「ケラチン」というタンパク質からできていますので、タンパクは健康な髪を育てるために必要な栄養素です。
またタンパク質は新陳代謝を高めるのでぜひ積極的に取り入れましょう。
ビタミンミネラルも、細胞の生成に欠かせません。

現代人は外食やコンビニ食などに頼りがちです。
自炊が難しい場合は果物を食べる、野菜スープをまとめて作っておくなどの工夫をしてみてください。 食生活のレベルが飛躍的に向上します。

しかしながら「言うは易く行うは難し」。実際のところ口で言うほど簡単でない方も多いのではないでしょうか。
そんな方はサプリメントで補うというのも一つの方法です。
そして、フィンジアシリーズには「フィンジアサプリ」もあります。

フィンジアサプリは髪や頭皮に良いタンパク質やビタミンはもちろん、日常生活で不足しがちな栄養素もをバランスよく配合したサプリメントです。
また健やかな毎日に力添えするためノコギリヤシエキスなど食事から摂取することが難しい成分も豊富に配合しました。ぜひお試し下さい。

頭皮ケアに良い生活習慣

食生活のほかに意識してほしいことは「良質な睡眠」です。
体の細胞は眠っている間に生成されますので、しっかりと睡眠を摂ることは健康だけでなく、髪や頭皮の環境改善においてもとても重要なのです

就寝1時間前にはスマホやパソコンの操作を控える、蛍光灯を間接照明にするなどして眠る準備を整え、できれば1日6時間以上の睡眠を取ることを目指したいですね。

適度な運動は美髪や頭皮によい効果が期待できる

軽い運動をすることで、血流がよくなり体の末端まで栄養が行き渡りやすくなります。
毎日何かしら体を動かす習慣をつけるとよいでしょう。

日常的なストレッチ軽いウォーキングなどは髪や頭皮の健康にもおすすめ。
朝のラジオ体操は一定の運動量がある上に体がすっきりと目覚めます。

自分に合う頭皮ケアを見つけることがカギ

頭皮ケアにおける一番のポイントは「自分に合う頭皮ケアを見つけること」です。
髪や頭皮のケアは、これだけやればよいということではなくバランスよく取り入れるのが もっとも効果的です。

間違った頭皮ケアは弱い髪を作る

髪質や頭皮のタイプは一人ひとり違うため、適したケア方法も人により異なってきます。そして間違ったケア方法は逆に弱い髪を作ってしまうことになります。
まずは自分の髪や頭皮の状態を理解し、どのようなケアを行うことが適切かを確認することが大切です。

フィンジアシリーズがあなたの頭皮ケアの手助けになれば嬉しいです。

フィンジア TOPへ