0120-858-222 電話する

ハゲが坊主にするメリット・デメリット

, , , ,

最近薄毛が気になる…となると、考えなくてはいけないのが髪型です。少しでも薄毛を隠す髪型にしようと考える人は多いのですが、実は薄毛が気になり始めたらおすすめしたい髪型は「坊主」です。しかし、坊主にするメリットもあればデメリットもあります。

坊主にするか悩んでいるハゲの人に、坊主にするメリット・デメリットをご紹介します。

坊主にするメリット

・薄毛が確実に目立たなくなる
坊主にすると余計に薄毛が目立ってしまうのでは…と思いますが、実はかなり目立たなくなります。髪の毛があると、境界線がはっきりと見えてしまい薄毛が目立ちますよね。しかし、坊主にすると頭皮全体が見えているので、どこに髪の毛が生えていて、どこがハゲているのかがわからなくなります。

温泉や海、プールに行ったり、突然の雨に降られたりしても平気です。

・髪型を考える必要がなくなる
薄毛が少しでも目立たなくなるように…と髪型を考えるのは、意外と大変です。朝から時間をかけて髪型をセットしなくてはいけなくなったり、少しでも風が吹くと乱れていないか気になったり…日常生活においてもストレスになります。

こういったストレスは、坊主にしてしまえば感じることはなくなるでしょう。

・清潔感のある印象になる
薄毛になると、隠そうとして髪の毛を伸ばす人が増えます。隠そうと思えば思うほど、清潔感のある髪型とはかけ離れてしまうのです。「何となくだらしない」「不潔に感じる」という人も多いのだとか。坊主にするとかなりすっきりするので、とても清潔感が出ます。

坊主にするデメリット

・似合わない可能性がある
坊主は、頭の形が思い切り出てしまう髪型です。頭の形によって、坊主が似合わない可能性があります。特に日本人は、頭の形が悪い人が多いです。後頭部の丸みがあまりない人、絶壁気味の人は坊主頭が似合わない、といわれています。自分ではあまり意識したことがないかもしれませんが、坊主にして初めて頭の形の悪さに気づく、という人も多いです。坊主にする前に、自分の頭の形をチェックしてみましょう。

・怖く見えてしまう
坊主にすると、顔の印象が強くなります。顔が元から男らしい人、ちょっといかついと言われている人は、坊主にするとより怖く見えてしまいます。

坊主にしようかどうか迷ったら…似合うかどうかをチェック!

メリット・デメリットを踏まえて坊主にしようか迷っている場合は、まず似合うかどうかをチェックしてみましょう。

デメリットでは、頭の形が悪いと似合わない、顔が男らしい、いかつい人は避けたほうがいいとご紹介しましたが、それ以外にもいくつかあります。

色白の人、首や体が細い人です。色白で細身の人が坊主にすると、少し貧相に見えてしまいます。体調が悪いの?と心配されてしまうことも。もしも坊主にするなら、肌の色は健康的に、そして体は鍛えてある程度男らしい体形を目指しましょう。

少しずつ短くしていくのもアリ!

今まで坊主にしたことがない人にとって、いきなり坊主にするのは勇気がいりますよね。薄毛が目立たないならやってみたいと思っても、ためらっている人も多いはず。もしもためらっているなら、無理していきなり坊主にする必要はありません。少しずつ短くしていきましょう。今まで少し長めだった人は、ツーブロックなどにしてみてください。かなりすっきりしますし、実は「髪の毛を伸ばして隠す」よりも、「潔く短くしてしまったほうがハゲは目立ちづらい」ということが実感できるはずです。

短い髪型になれていけば、自然と坊主にもしやすくなるはずです。まだある程度髪の毛があるうちは髪型を楽しんで、その後隠しきれなくなりそう…となったときに坊主にする、という選択肢もありますね。

もちろん、坊主にしていてもAGA治療は可能です。日々気にしながら生活するよりも、潔く見せてしまったほうが気持ちも楽になります。まずは目立ちづらい髪型にしてから、薄毛を治療して髪の毛を増やしていきましょう。

フィンジア TOPへ