0120-858-222 電話する

気軽に手に入る育毛効果?りんごが発毛・育毛にいいらしい

,

りんごは、とてもなじみのある果物です。スーパーに行くと必ずといっていいほど売っていますよね。健康・美容に良い結果をもたらすことで注目されており、万能な働きをしてくれる果物といえるでしょう。

実は、りんごは発毛・育毛にも良い効果をもたらしてくれるのでは…?と今とても期待されています。どのように発毛・育毛に働きかけてくれるのか、関係性をご紹介します。

りんごと発毛・育毛の関係

りんごには、リンゴポリフェノールと呼ばれる成分が含まれています。ポリフェノールは抗酸化作用があり若返り効果が期待できる、ということはご存知でしょうか。ポリフェノールにも様々な種類はありますが、その中の1つ、プロシアジニンには抗酸化作用があるだけでなく、発毛・育毛の効果もあるのでは…?といわれているのです。

では、どうして「りんご」が良いのでしょうか。その理由はずばり、プロシアニジンの含有量が多いためです。リンゴポリフェノールの、およそ65%がプロシアニジンといわれています。半分以上はプロシアニジンということになりますね。ポリフェノールで発毛・育毛の効果を期待するなら、りんごが最適といえるでしょう。

実際に、プロシアニジンを使うと本当に育毛効果があるのかという実験が海外で行われたことがあります。その際、43人中21人にプロシアニジンを使用、残り22人には偽薬を使用して半年間様子を見たところ、プロシアニジンを使用した人たちは髪の毛の量が増えた、という結果が出ました。1つの実験例ではありますが、他にも実験した例はたくさんあります。日本でも、富山医科薬科大学(富山大学)が研究し、リンゴポリフェノールが毛母細胞を増加させた、という結果が出ています。

りんごは手軽に手に入るので、試してみる価値はあるでしょう。

リンゴポリフェノールを積極的に摂取する方法

リンゴポリフェノールは、りんごを食べるだけで摂取することができます。りんごは果物としてそのまま食べられるので、特に調理などをする必要はありません。とはいえ、より効果的に摂取する方法があれば試したいですよね。

・赤りんごより青りんご
おすすめは、赤りんごよりも青りんごです。ポリフェノール=赤というイメージがあるかもしれませんが、実はりんごの場合は赤りんごよりも青りんごの方がポリフェノールの含有量が多いです。なんとその差は、10倍にもなるのだとか。味の好みもあると思いますが、より効果的な摂取を求めるなら青りんごを選びましょう。

・りんごは皮ごと食べる
リンゴポリフェノールは、皮に多く含まれています。剥いて食べてしまうとせっかくのポリフェノールが減少してしまうため、皮ごと食べましょう。熱にも強いので、そのまま皮を食べるのが苦手な人は、アップルパイや焼きリンゴにして皮を柔らかくして食べてみてください。食べやすくなるはずです。

・ジュースでもOK
果物として1日1個を目安として食べてほしいのですが、毎日となると飽きてしまう心配があります。無理して食べるのは辛いですよね。もし飽きてしまいそうになったら、ジュースにしてみましょう。自分で作ってもいいのですが、面倒で手間がかかるのがいや、という人は市販でもOKです。りんご果汁100%と書かれているジュースを選びましょう。

・食べ過ぎに要注意
りんごには糖分も含まれています。りんごが体に良いからといって、食べ過ぎてしまうと糖分の摂りすぎになります。血糖値が上がりやすくなると、様々な健康リスクが高まってしまうので気を付けましょう。どんな食材でもそうですが、適度な量を毎日続けることが大切です。

リンゴポリフェノールの効果について、ご紹介しました。発毛や育毛に対して実際に実験結果も出ており、期待できそうですよね。普段の食生活も改善しつつ、毎日の食事にりんごを加えてみてください。

フィンジア TOPへ