0120-858-222 電話する

フィンジア他にもある!フィンジアサプリについてご紹介

, , , ,

フィンジアといえば、有名な毛髪トニックですよね。直接頭皮に塗布して使うタイプの毛髪トニックですが、実はフィンジアには、サプリもあるって知っていますか?どんなサプリなのか、どんな成分が配合されているのかなど…フィンジアサプリについて、ご紹介していきます。

内側から鍛えることができるサプリ

トレーニングは、体の外部と内部の両方を鍛えることに意味がありますよね。外部からはいわゆる筋力トレーニングをして、内部からは筋肉を作る材料であるプロテインなどを補う。この2つがそろうからこそ最高の結果を生み出します。フィンジアの毛活の考え方でも、これと同じ理論として考えます。外部からの働きはフィンジアで、内部からの働きはサプリメントのフィンジアで。どちらも鍛えることによって、より高い効果が期待できます。

そのため、フィンジアは毛髪トニックだけではなく、サプリも併用することが最大の効果を得るための方法としています。

毛活成分がたっぷり


フィンジアサプリには、毛活成分とよばれる、髪の毛を育てるため・頭皮を健やかに保つために欠かせない成分がたっぷり配合されています。これらの成分は、4名の毛髪診断士が厳選していて、なんと業界では最多級とされる32種類もの成分を配合しました。

・ノコギリヤシエキス
男性の薄毛の大きな原因である、5α-リダクターゼ。男性酵素ともよびますが、この酵素に対抗できる成分としてノコギリヤシエキスを配合しました。薄毛の進行を止める効果が期待できるでしょう。

・ミレットエキス
髪の毛の原料となるたんぱく質、必須アミノ酸を含んでいる成分です。髪の毛の主成分として知られているシスチンも含んでおり、摂取によって薄くなった部分、細くなった部分への働きが期待できます。

・亜鉛
育毛には欠かせない成分として有名な亜鉛。亜鉛は髪の毛を構成しているケラチンになることがわかっており、強い髪の毛を作るためには欠かせません。

・ポリアミン
細胞分裂する際に欠かせない成分です。髪の毛も細胞からできているため、細胞分裂をしないことには成長しません。若々しさを保つためにも必要です。

・大豆イソフラボン
頭髪にダメージを与える男性ホルモンに対抗するための成分です。女性ホルモンと似た働きをすることで、髪の毛の成長を促進したり、男性ホルモンによる影響を抑制したりする期待ができます。

・豚プラセンタ
プラセンタは若々しさを維持するために必要な成分とされてきました。成長因子が含まれているため、毛の成長を促してくれます。

フィンジアとの相性が抜群

フィンジアサプリは、フィンジアとの相性を一番に考えて成分が配合されていいます。それぞれが有効に働き合うように考えられているから、相乗効果でより強力な育毛パワーが期待できるでしょう。
(フィンジアサプリと補完関係にあるもの)

キャピキシル…ノコギリヤシエキス・大豆イソフラボン・L-アルギニン

ピディオキシジル…豚プラセンタ・発酵黒ニンニク・発酵黒しょうが

カプサイシン…トウガラシエキス末・ポリアミン・クロレラ・ケラチン・ミレットエキスなど

フィンジアサプリは、国内製造だから品質は確か。衛生管理基準を備えている工場で作られており、残留農薬や放射線検査でも問題がないことを確認しているから、安心して摂取できるサプリではないでしょうか。

毛髪トニックとしてのフィンジアと、サプリメントとしてのフィンジア、一緒に使うことが気になる薄毛・抜け毛を改善するための近道といえます。喜びの声も続々出ているようです。ぜひ合わせて使ってみてくださいね。

フィンジア TOPへ