0120-858-222 電話する

育毛には頭皮の血流改善がいい? 具体的なマッサージ方法を交えてご紹介

, , ,

「血流」は健康のすべてを司る

育毛効果を得るために、頭皮の血流を良くすることが重要だということは、髪の健康を気にする人であれば、すでにご存知かもしれませんね。
その通り、頭皮の血流を改善することで育毛効果は高まります。
そもそも血流というのは、頭皮だけでなく人間の体すべてに影響するもので、きれいな血液が正しく体内を循環していれば、病気になることはないといわれているほど。
呼吸をしているだけで血液は汚れてしまうとのことなので、血液がまったく汚れない状態を維持するということはほぼ不可能だそうですが、頭皮だけでなく、健康維持そのものに血流は大きく関係しているのです。

頭皮の血流をよくして育毛効果を高める方法

・食生活の改善
血流が悪いと感じている人は、食生活を改善して血流をよくすることを目指してみましょう。
血液がドロドロになってしまうと、やはりめぐりも悪くなってしまうので、血液をさらさらにする食べ物を意識的に摂ることが大切です。
血液をさらさらにしてくれる食べ物といえば、「玉ねぎ」が代表的。
アリシンという成分が血液の凝固を抑えてくれるようですが、火を通すよりも生のまま食べるほうがアリシンの成分をよりしっかり吸収できるそうなので、できれば生のままいただきましょう。
また、清涼飲料水でなく水での水分補給を意識的に行なうことで代謝が上がり、同時に血流もよくなります。

・適度な運動
体を動かすことで血流がよくなるのは周知の事実。
ハードな運動でなくても、週3、4回30分以上のウォーキングをするだけで、血流の改善につながるといわれています。
お好みのスポーツでかまわないので、体を動かす習慣を身につけると、血流がよくなると思います。

・頭皮マッサージをして血流をよくする
より頭皮の血流をよくしたいという時に、やはり行ないたいのは「頭皮マッサージ」です。
頭皮をダイレクトにマッサージすることで、皮膚が動いて血流がよくなり、高い育毛効果が期待できます。

効果的な育毛マッサージをご紹介!

・マッサージ方法
まず、耳の上あたりに手全体の指腹を当てて頭皮を抑え、ゆっくりと大きく回転させます。
そして、少しずつ回転させる位置を上にずらしていき、頭頂部まで回転させていきます。
手が頭頂部まで到達したら、「百会」と呼ばれるツボを中指で刺激してください。
3秒ほど刺激して一旦離す、を数回繰り返すとより血流がよくなります。
その後、指の腹でこめかみ周りを回転させるようにマッサージしたり、頭頂部や後頭部も同じように指の腹で回転させながらマッサージしていきます。
睡眠不足の人は頭部がむくんでいる部分がありますので、その部分は指圧を強くするなど、適宜工夫しながら自分の気持よいと感じるマッサージを加えていきましょう。

・マッサージをする上でのポイント
何よりも重要なことは、「力を入れすぎずにゆっくりと行なうこと」です。
少しでも効果を高くしたいと思うと、つい力んで強い圧をかけてしまいがちですが、強すぎるのは頭皮に負担をかけてしまうため逆効果。
心地よいと感じる圧力で、ギシギシとこすらずにゆっくりと円を描くようにマッサージするのがポイントです。
マッサージのタイミングは、お風呂上がりなど頭皮が清潔な状態の時に行なうのがおすすめ。
頭皮が汚れていると、より毛穴の汚れが詰まってしまいますので、手も清潔な状態でマッサージしてください。
育毛ローションやオイルなどをつけてから行なえば、頭皮に摩擦がかかりにくくなるため、より育毛効果が高まります。
やりすぎに注意しながら、定期的にマッサージすることで、頭皮の血流がよくなり、髪や頭皮が元気になってくるでしょう。

フィンジア TOPへ