0120-858-222 電話する

頭皮の乾燥が薄毛につながる理由とハゲないためにできることは?

, , , ,

頭皮が乾燥しているとハゲる!?

AGAやストレスなど、ハゲの原因にはさまざまなものがありますが、ハゲにつながりやすいもののひとつとして「頭皮の乾燥」が挙げられるのだそうです。
皮脂が分泌されすぎている頭皮も、毛穴に油分が詰まってハゲの原因になるといわれていますが、乾燥も同様とのこと。

なぜ頭皮が乾燥しているとハゲやすいのか?

それは、頭皮が乾燥することで、バリア機能が低下してしまい、毛髪の生え変わるサイクルを乱してしまうからです。
頭皮が乾燥すると、乾燥によるかゆみが起こりやすくなる、フケが出やすくなる、炎症を起こしやすくなるといった可能性が高まります。
これらの症状が頭皮に悪い、育毛効果を妨げるということは皆さんご存知の通りです。
頭皮に皮脂が溜まりやすいのも問題ですが、乾燥していることもよくないのですね。
適度に保湿された健やかな頭皮が、育毛効果を高める重要な要素となります。

頭皮が乾燥する原因

・洗いすぎ
頭皮が乾燥する原因にはさまざまなことが考えられますが、ひとつは「洗いすぎ」です。
頭皮を清潔にしたいと思うがあまり、シャンプーし過ぎてしまうと、必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥してしまいます。

・加齢
加齢によって頭皮の皮脂が不足して乾燥しやすくなるといわれています。
頭皮以外の肌も、年齢を重ねるごとに乾燥しやすくなりますが、それと同じだと考えておいていいでしょう。

・ストレスやタバコ、寝不足
これらの要因が頭皮の環境を悪化させるのは周知の事実ですね。
皮脂の分泌が著しくなってしまう場合もありますが、人によっては乾燥の原因になります。
このほか、乱れた食生活による栄養バランスの偏りも、頭皮が乾燥する原因に。

・紫外線
日焼けをすると肌が乾燥しやすくなるのと同じように、頭皮も乾燥します。
頭部は特に紫外線を受けやすいので、できるだけ紫外線を浴びないように意識したいですね。

頭皮の乾燥を防ぐ方法

・ヘアケア製品の見直し
夏場は皮脂が出やすくなるため、さっぱり洗い上げるシャンプーを使用してもよいと思いますが、空気が乾燥する冬場は、洗浄力のやさしい保湿効果が高いシャンプーを使用するなど、季節に応じてヘアケア商品の見直しを行ないましょう。
季節の変わり目には、できるだけ刺激の少ないシャンプーを使うことをおすすめします。

・オイルパック後にシャンプーする
加齢などから頭皮が乾燥しやすくなっている場合は、外側から保湿するというのもひとつの方法です。
椿油など、肌にやさしいオイルをシャンプー前に頭皮全体に塗ってマッサージし、数分置いてからシャンプーすると、頭皮に適度な保湿を残したまますっきり洗い上げることができます。
適度な油分を加えることで毛穴が開きやすくなり、毛穴に詰まった汚れを取り除くクレンジング効果もあるので、オイルパックはおすすめです。
時間を置いている間に、湯船に浸かって体を温めれば、より汚れが落ちやすくなりますよ。

・体の内側からも保湿対策を
頭皮だけでなく、体の内側から保湿を意識することで、頭皮の状態も改善されていきます。
水分を保持するコラーゲンやヒアルロン酸のサプリを摂取する、コラーゲン豊富な骨付きの鶏肉を食べるようにするなど、保湿を意識した食生活を取り入れてみましょう。
また、しっかり水分を摂取することは頭皮を含めた肌の保湿に直接的な効果が期待できます。
できれば1日2リットル程度の水を目標に、意識的に水分補給を行なってください。
このとき、清涼飲料水やコーヒーは水分に含まれません。
ミネラルウォーターやハーブティーなど、カフェインや糖分の含まれていない水分を摂取してくださいね。
睡眠をしっかり摂る、ストレスを上手に発散するということも、頭皮の保湿効果につながります。

フィンジア TOPへ