0120-858-222 電話する

毛根復活が育毛の鍵!毛根を復活させるために必要な対策

髪の毛は毛穴から生えていて目に見える部分と、毛穴の中にあって見えない部分があります。毛穴の中にあって普段は見えず、抜けたときにだけ見える部分をまとめて毛根と呼んでいます。薄毛になると、「毛根が死んでしまった」なんて言い方をしますが、実際に毛根が死んでしまうとはどういうことなのか、そして毛根を復活させるための対策についてご紹介します。

そもそも毛根って何?

最初にお話ししたように、毛根は毛穴の中にある目には見えない部分のことです。実は、薄毛になると毛根が死んでいる、という言い方は正確ではありません。髪の毛を成長させる毛包が機能しなくなることで髪の毛は生えにくくなってしまいます。毛包が死んでいる、という言い方が正しいのですが、毛包を含んで毛根なので大まかには間違ってはいません。毛根はさらに器官によって細かく分けられている、ということだけ知っておきましょう。

毛根は死滅するの?

毛根がなくなってしまうことは、実際にありえるのでしょうか。答えは、原因さえあればなくなることはあります。例えば、皮膚に大きなダメージを負った場合ですね。大やけど、けがなどを含め、皮膚がもう元に戻れないほどのダメージを受けてしまうと、毛包を含む毛根は本来の機能を失ってしまいます。これは、瘢痕性脱毛症と呼ばれているので、いわゆる男性が悩む薄毛とは少し違いますね。

かなり大きなダメージを受けないと、毛根がなくなってしまうことはあり得ません。でも、実際に薄毛になってしまっているし、なかなか髪の毛が生えてこなくなっている現実がありますよね。それはどうしてかというと、毛根が弱ってしまっているからです。なくなってはいないけれど、十分な機能を果たせていないままになっています。機能を果たしていなければなくなっているのと同じと思ってしまいますが、まだ機能する力は残っています。ただ休んでいる状態が続いているだけ。対策次第で毛根をもう一度よみがえらせ、本来の機能を取り戻すことは可能です。

正しく対策をして元気な毛根を取り戻そう


元気な毛根を取り戻すためには、正しい対策を行わなければなりません。

・食事を整える
休んでいる状態の毛根には、動き出すためのエネルギーが必要です。髪の毛を成長させるために欠かせない栄養を補ってあげましょう。ただ量を摂取すればOKなわけではないので栄養バランスの整った食事を心がけてくださいね。髪の毛は生えてくればいい、というわけではないですよね。元気でハリコシのある髪の毛が理想です。そのためにも、ちゃんと栄養を与えてあげることは基本中の基本。髪の毛の成長だけではなく、人間の体は食べた栄養でできています。健康のためにも食事に気を配りましょう。

特に、髪の毛の成長にはタンパク質・亜鉛・ビタミンが必要といわれています。積極的に摂取してくださいね。

・眠りを整える
食事と同様、眠りも大切です。人間は眠っている間にたくさん成長ホルモンを分泌しています。眠りも、ただ眠ればいいというわけではありません。ちゃんと質の良い眠りを心掛けないと、成長ホルモンは分泌されないので要注意。眠る前にリラックスする時間を作ったり、ブルーライトはさえぎるようにしたり、安眠のためにできることを始めてみましょう。

・頑張って続けること
食事と睡眠以外にも、育毛剤などを使って頭皮環境を整えることも、定番の対策です。しかし、最初はやる気を出して頑張っていても、なかなか目に見える実感がないと面倒になりがち。でも、対策を始めてから効果が出るまでは時間がかかるものです。毎日根気よく続けて、様子を見てみましょう。一度元気をなくした毛根も、対策を頑張るうちに元気を取り戻してくれるはずです。

フィンジア TOPへ