0120-858-222 電話する

2020/09/18

老化・加齢による抜け毛を防ぐ方法とは?

, , , ,

年齢を重ねると、どうしても抜け毛が気になりだしますね。
加齢や老化による抜け毛は始まる時期にこそ個人差がありますが、完全に避けられるものではないのかもしれません。
しかしながらまだ若いころからしっかりとケアしておくことで遅らせることは可能かもしれませんよ。
逆にケアを怠ったり不摂生な生活習慣が発症を早めてしまう可能性もありますので、 老化や加齢による抜け毛の原因と対策について知り、早い時期からしっかり対策して頂きたいと思います。

老化や加齢による抜け毛はいつから起こる?

では老化や加齢によって抜け毛が始まる時期というのはいつ頃なのでしょうか。

始まる時期には個人差もありますが、一般的に60歳を過ぎた辺りから頭髪が全体的にまんべんなく薄くなっていくという症状が見られ始めます。
これが老化や加齢によって起こる症状と言われており、「老人性脱毛症」と呼ばれています。

これは男女ともに起こり得る症状で、女性の場合は男性ほどは酷くならない場合が多いようですが、抜け毛はあまり気にならずとも髪のハリやコシがなくなってきたくせ毛がひどくなったと感じ始めることは多いようです。

生活習慣が乱れていると早まる傾向にある

加齢や老化による抜け毛は先に紹介した通りいずれは起こるものではあるのですが、生活習慣が乱れている人や、ストレスを抱えている人などは、時期が早まる傾向があるようです。

少しでも健やかな髪を長く保ちたい人は、早めに生活習慣の見直しを行うことをおすすめします。

60代以降に起こる脱毛症は「老人性脱毛症」と呼ばれ、加齢や老化が原因とされている。
女性の場合は更年期障害閉経などホルモンバランスの乱れから脱毛症を起こすことも。

老化・加齢による抜け毛の原因

ではなぜ年齢を重ねると抜け毛が増えたり髪質が悪くなるのでしょうか。
それには人体の老化も含め複数の原因が考えられます。

加齢による細胞機能の低下

年齢を重ねると肌のハリやツヤがなくなってきて、シミやシワが増えてきます。
肌と同じように、髪や頭皮も老化によって細胞機能が低下し、細くなったり、伸びにくくなったり、抜け毛が起こるのです。
こればかりはケアで完全に防げるものではなく、進行を遅らせることはできてもいつかは受け入れなければなりません
どんなに状態がよい人でも、70〜80代を迎えたら若いころよりも髪の量や質は衰えていきますよね。

男性はAGAによる抜け毛が発症することも

男性は年齢を重ねるとAGA(男性型脱毛症)を発症する人が少なくありません。
これも加齢や老化によるホルモンバランスの乱れが原因。
老人性脱毛症とは少々異なりますが、AGAによる抜け毛もまた加齢や老化が及ぼす抜け毛のひとつです。

女性は更年期障害や閉経によるホルモンバランスの乱れが原因に

女性ホルモンは20代をピークに少しずつ減少していくといわれています。
そして閉経を迎えると、女性ホルモンの分泌は一気に減少していき、ホルモンバランスが大きく乱れてしまいます
そして更年期障害などが重なり、抜け毛が増えたことを実感する人が多いです。

ストレスによる抜け毛

年齢に関係なく、ストレスを抱えると抜け毛が起こる人は多いですが、年齢が上がるとその症状はより顕著に現れます
老人性脱毛症ではないはずなのに、年齢を重ねるごとに抜け毛が増えたと感じる人は、ストレスを抱えていないか振り返ってみましょう

生活習慣による抜け毛

食生活の乱れ睡眠不足運動不足などの生活習慣の乱れはやはり頭皮にも悪影響を与えます。それが加齢が重なることでより顕著になります。
老人性脱毛症も生活習慣が乱れていると早まってしまうので、日頃から健康的な生活を心がけたいですね。

老化・加齢による抜け毛対策

適度な運動

適度な運動はストレス解消につながるほか、血流を良くします
めぐりがよくなると体の細胞機能が活発になり、毛細血管まで血液が行き届いて抜け毛の予防と改善効果が期待できます。

生活習慣の見直し

夜ふかしをして睡眠時間が少ない」、「朝シャンをして夜髪や頭皮が清潔でない状態で眠ってしまう」など、髪や頭皮によくない生活習慣を送っている人は、改善する必要があります。
特に睡眠は代謝を行うのにとても重要な役割がありますので、質のよい睡眠をしっかり取るように心がけたいですね。

食生活の見直し

人間の体は食べたもので作られていますので、食生活は生活習慣の土台となります。
外食やコンビニ食などに偏っていると、髪や頭皮に必要な栄養を摂取することができませんので、毎日自炊は難しいという人でも、できるだけ新鮮な食材とバランスの取れた栄養を摂取するように心がけましょう。

食生活が乱れがちな人は、サプリメントで栄養素を補う方法もあります。
フィンジアサプリで必要な栄養を摂るのもよいと思います。
1日1回の摂取なので続けやすいですよ。

ストレスを上手に解消する

ストレスは抜け毛だけでなく、健康にさまざまな悪影響を与えます。
ストレスゼロの生活は難しいと思いますが、上手に解消することを心がけて健やかな毎日を送れるように意識しましょう。
飲み会でストレス解消をするのもたまにはよいですが、アルコールの飲みすぎや荒れた食生活は抜け毛を助長させる恐れがあります。
できればスポーツなど体によいストレス解消法を取り入れられるとよいですね

血流をよくする

軽い運動で血流をよくすることはできますが、そのほかにも血流をよくする方法を積極的に取り入れてみましょう。
ミネラルウォーターをたくさん飲むことでも体のめぐりがよくなり、血流もよくなります。
1日2Lを目標にチャレンジしてみてください。
またお風呂のときには浴槽にきちんと浸かる体の冷えを予防することも血流がよくなりますので、並行して実践するとよいでしょう。

若いころからしっかり頭皮ケア

そしてやはり忘れてならないのはしっかりと頭皮をケアすることです。
頭皮ケアも筋トレと同じく、長く継続することでより効果を発揮します

フィンジアにはキャピキシルピディオキシジルといった注目のスカルプ成分が豊富に配合されているほか、カプサイシンも配合されているため頭皮の血流アップも期待できます。
フィンジアでしっかりと頭皮ケアを継続して頂ければ、ハリとコシを毛髪に与え、頭皮環境を正常にすることに自信をもっております。

身体というのは一度衰えてしまうと元に戻すのには大変な労力が必要となり、年齢が上がると復元にも限界が訪れてしまいます。
「まだ若いから」という理由で油断していると手遅れになってしまうかもしれませんよ。

年齢で諦める前に対策を!

老化や加齢による抜け毛の原因と対処法

  • 老化や加齢による抜け毛発生時期は性別や原因によって異なる
  • 老化や加齢による抜け毛の原因は生活習慣やストレスなどさまざま
  • 老化や加齢による抜け毛対策は体の内側と外側両方から
  • 年齢を重ねていても抜け毛の進行は食い止められる!

加齢による抜け毛は純粋な細胞の老化だけでなく、若いころの生活習慣の影響が顕著に現れるため起こるとも言えるでしょう。実際の年齢と体内年齢は必ずしもイコールではないのです。
老人性脱毛症はいつか受け入れなければならない抜け毛症状ではありますが、若いころからしっかりと意識してケアしていくことが大切です。

フィンジアシリーズは頭皮の負担を最小限にしつつも実感力を感じられるよう開発した商品です。
病気でもそうですが、大切なのは「治療」ではなく「予防」です。
まだ若いからと油断することなく、若いからこそ是非今のうちから意識的にケアを行い、いくつになっても健康な頭髪を維持して頂ければと思います。

フィンジア TOPへ