0120-858-222 電話する

2020/05/08

【髪へのストレスを軽減】確実で簡単な2つのストレス解消法

, ,

ストレスを感じやすくなる原因は「悩み事」と「睡眠不足」

毎日の生活で、ストレスは感じていませんか?
現在は、自粛ムードで外出も控える日々が続き、ストレスをため込んでしまっている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。日常生活における悩みや将来の不安から、悶々とストレスをため込むと自律神経が乱れ血行不良が起こります。血行不良によって髪の毛への栄養が不足し、結果として毛髪の成長が遅れます。
また自律神経の乱れから眠りが浅くなったり眠れなくなったりする不眠症になりやすくなります。こうなるとストレスから様々な悪循環が生まれます。
※睡眠は時間より「質」が大事なので、寝る1時間前にはスマホやパソコンなどのブルーライトをカットし、しっかりと睡眠に備える工夫も大切です。
薄毛や抜け毛など、髪の毛のことで悩んでいる人は、もしかするとストレスも大きな原因になっているかもしれません。毛髪ケアにはストレスがご法度です。ストレスはちょっとしたものでも、蓄積していくことで交感神経を刺激します。交感神経を刺激することで自律神経に乱れが発生し、結果として薄毛につながっていくでしょう。
正しいストレスの解消法を考えてみましょう。

「なにか夢中になれることを探してみる」は意外と難しい

一般的には、時間を忘れられるほど好きなことをすると良いいわれており、なにか夢中になれることを探して没頭するとストレス解消につながります。
ただ、「夢中になれる趣味なんてない」って方も多いと思います。現代社会、趣味に没頭するより将来の不安などからストレスの方が勝っている場合も多く、夢中になれることを見つけるのも難しかったりしますよね。

簡単で効果のあるストレス解消法

夢中になれることが無い場合、日々のルーティンによりストレス解消の習慣を身につけましょう。
誰でも簡単で確実に効果が出る2つの方法をご紹介いたします。
注意点として、無理なく継続が重要です。これは毛髪ケアも同じですね。続けることで身体に変化が表れます。ぜひ1日の生活の中に次の2つを取り入れてみてください。

運動

これは体を動かすことが好きな人にはもちろんですが、実はあまり得意ではないという人にもおすすめです。
運動をすると、必死に無心になって汗を流しますよね。汗を流すことで溜まっていたストレスも一緒に流れるような気分になります。体を動かした後ってなんだかすっきりしますよね。
運動で発散するコツとしては、できないことを無理にやろうと頑張りすぎないでください。
できないことを頑張ろうと思えば思うほど、それが逆にストレスになってしまいます。楽しく体を動かせる方法を見つけましょう
おすすめはジョギングなどのランニング。走った後はランナーズ・ハイとも言われ、ストレスを軽減するだけでなく幸福感も増進させてくれます。

瞑想

体を動かすこととは真逆で、心の筋トレとも言われている瞑想。最近だと瞑想の一種であるマインドフルネスが人気です。
姿勢を正しく、静止し、何も考えず自分自身の呼吸に意識を集中します。
詳しいマインドフルネスのやり方は、色んなサイトで紹介されていますので調べてみてください。
1日10分程度を継続して続けることで、ストレス耐性の向上や記憶力・集中力upなど、良い効果が沢山あります。

運動と瞑想の生活で、ストレスと上手に付き合おう

こういった運動や瞑想を継続・習慣化することで、睡眠の質が向上したり、ストレスを大幅に減らし薄毛のリスクを軽減できます。
昔から「病は気から」と言われているように、ストレスに伴う抜け毛の増加はありえます。とはいえ、ストレスが無い生活はありえません。日々の仕事や生活で確実にストレスは溜まっていきます。そんなストレスと上手に付き合っていく生活が結果として毛髪のケアに繋がっていることを感じましょう。

フィンジア TOPへ