0120-858-222 電話する

【いつから?】頭皮ケア開始年齢をご紹介!

, ,

頭皮ケアを始めるタイミングとは?

薄毛や抜け毛が気になり出す年齢は人それぞれですが、
では頭皮ケアを【いつから始める】時期というのはどうでしょうか?
最適な頭皮ケアのタイミングをご紹介いたします。

そもそも薄毛になる平均年齢は?

個人差はありますが、平均すると「30代後半」と言われています。
しかし、個人差が大きいので参考程度にとどめておくのが良いです。

30代の「抜け毛の本数」増加は頭皮ケアのタイミング

20代の頭皮が気にならない状態から予防が一番確実なんですが、まだフサフサの状態から頭皮ケアをやる人は少ないと思います。
では次の見逃せない頭皮ケアタイミングはどこかというと30代での抜け毛が増えてきたタイミングです。

参考記事:【抜け毛の一般常識】1日で抜ける髪の毛の本数はどれくらいが普通?

このタイミングを見つけたら、フィンジアと併用して生活習慣も見直してみましょう。
30代以上の方は、注意深く頭皮を観察してみましょう。

少しだけ薄毛になるメカニズムを説明します。

男性の薄毛メカニズム

男性の薄毛の原因は男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)による影響が強いといわれていますが、それ以外にも身体にある細胞の状態も影響しています。「男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)」+「細胞の状態」は人それぞれ個人差があります。

20、30代でこの状態が良くない人もいれば、50、60代でも良好な人もいるわけです。
これは普段の生活習慣により大きく変動します。主に運動・睡眠・食生活です。
年齢による男性ホルモンの状態や細胞の老齢化も原因の一端ですが、生活習慣による原因は年齢より影響が大きいわけです。

一番確実に予防できるのは20代

20代は頭皮環境の悪化とは無縁と思ってる方もいますが、頭皮ケアの基本は【早めに予防】が鉄則です。つまり早ければ早いほど予防できるわけですが、「頭皮が気になってきた」と思ったタイミングでも十分予防可能です。むしろそこから少しでも頭皮環境が悪化すれば、それだけ頭皮ケアのタイミングを逃しています。

気になった時がケアの始まり!年代別タイミングの注意点まとめ

  • 20代・・・フィンジアで予防しておいて問題無し。生活習慣にも気を付けよう。
  • 30代・・・平均はココ。まだ大丈夫だと思っても頭皮ケアは大事です。頭皮が「気になる」サインを逃さずに!
  • 40代・・・少しずつ男性ホルモンや細胞の老齢化が進み始めてくるので30代よりかは頭皮環境悪化のリスクが高いです。大丈夫だと思ってもしっかりケアを。
  • 50代以上・・・さらにリスクは高くなってきますが、生活習慣の良し悪しで大きく個人差が出てくる年齢でもあります。フィンジアでケアは勿論、規則正しい生活を意識しましょう。

頭皮ケアは、「早ければ早いほど有利」という結論になります。フィンジアで頭皮ケアは勿論、フィンジアシャンプー・フィンジアサプリでさらに頭皮環境を健やかにし、いつまでも若々しい髪を保っていきたいですね。

フィンジアは頭皮ケアの予防には最適な化粧品です。
頭皮が気になった今がまさに始める時です。


フィンジア TOPへ