0120-858-222 電話する

フィンジアの効果を高めるケラチンとは?

, ,

「ケラチン」ってどんな成分?

「ケラチン」という成分は、最近サプリメントやヘアケア商品に多く配合されていますね。
ではケラチンとは一体どういった成分なのかというと、ケラチンは「髪の成分そのもの」なのです。
髪の毛の主成分はケラチンなので、逆をいえば健康な髪を育てるために、ケラチンは欠かせない成分であるともいえます。
そのケラチンは、18種類のアミノ酸から構成されているタンパク質です。
タンパク質といっても、肉や魚のタンパク質とは異なり、食事で摂取したタンパク質がアミノ酸に分解されて、さらにケラチンというタンパク質に変化します。
髪の毛の90%以上はケラチンでできているそうですので、ケラチンの重要性が伺い知れますね。
ケラチンを構成している18種類のアミノ酸のうち、含まれている割合が高いのは「シスチン」や「グルタミン酸」、「ロイシン」といったアミノ酸になります。
これらのアミノ酸を中心に、そのほか15種類のアミノ酸でケラチンが構成されているというわけです。

ケラチンに期待できる効果

・髪の成長を助ける
ケラチンは髪の毛の主成分ですので、しっかり体内にケラチンが存在することで、髪の成長を助けることにつながります。
逆に、ケラチンが足りていないと髪が細くなったり、弱くなったりしますので、しっかりケラチンを摂取することが重要です。
髪が伸びるのが遅いと感じている人は、もしかするとケラチンが足りていないのかもしれません。
ケラチンを意識的に体内に取り入れるように意識しましょう。

・しっかりとした髪を育てる
「しっかりとした髪」にはさまざまな意味が含まれます。
ハリのある髪、コシのある髪、ツヤのある髪は、しっかりした髪であるといえるでしょう。
ケラチンが十分であることは、こうしたしっかりした髪を育てることに大きく役立ちます。
こちらも逆に、ケラチンが足りないとハリやコシのない髪になってしまうということです。

ケラチンを十分に補うために重要なのは「食事」

ケラチンの効果や吸収にはさまざまな見解があり、一説では外部からケラチンを与えても、髪の組織と同化することができないという考え方があるようです。
この場合、ヘアケアなどでケラチンを用いている商品を使用しても、髪が吸収することはできないので、美髪効果は期待できないということになります。
ではケラチンをより効率的に得るためにはどうすればよいかというと、やはり「食事」が重要になるようです。
シスチンやグルタミン酸、ロイシンといったアミノ酸は、普段から食べている馴染みのある食材から摂取することが可能。
豆類や穀物、魚介類、肉類などに豊富に含まれていますので、バランスのよい食生活を心がけることで十分取り入れることができます。
また、グルタミン酸は昆布に多く含まれていることで知られていますので、昆布を積極的に食べるようにするのもおすすめです。

フィンジアサプリにはケラチンが含まれている

日頃から食生活を意識しているけれど、どうしても多忙で食生活が乱れがちだという人は、サプリメントでケラチンを摂取するというのもひとつの方法です。
ケラチンのサプリメントを摂取することで、髪が生成される機能を高める効果が期待できます。
「フィンジアサプリ」は同様の効果が期待できるとして口コミ評価の高いサプリメントですが、このサプリメントにはケラチンが含まれている点が特徴です。
ひとつのサプリメントで髪に必要な成分をしっかり摂取できますので、より健やかな髪を育てたいと考えている人は、フィンジアサプリを試してみるとよいでしょう。
フィンジアはヘアケア製品も展開していますので、合わせて使用すればより高い効果が期待できそうですね。

フィンジア TOPへ