0120-858-222 電話する

メタボに注意!メタボとAGAの関係

, , ,

「○○はハゲる」は本当?

薄毛やハゲに悩んでいる人の中で、生活習慣が関係しているのではないかと気になる人がたくさんいるようです。
例えば喫煙は、薄毛の原因となることが知られていますね。タバコを吸うと血管が収縮し、血流が悪くなりますので、体のめぐりが悪くなって薄毛の危険性が高まります。
次に気になる人が多いのは、アルコールの摂取です。お酒を飲むと薄毛が進行しやすいといわれており、お酒が好きな人が心配されているようですが、医学的な見解ではお酒と薄毛の因果関係はないのだそうです。
ただ実際に禁酒を試みた人の中には、薄毛が解消された、髪にハリが出たという人もいるようなので、その人の体質によっては関係するのかもしれません。
禁酒によって肝臓への負担が軽減することで、肝機能の働きが活発になり、代謝が上がって薄毛の改善が促される可能性はありそうですよね。
とはいえお酒を我慢することでストレスを抱えてしまうのであれば、適量であることを前提に飲酒を楽しむほうが体に悪影響を与えにくいともいわれています。
お酒と薄毛の因果関係については、今後の研究に期待したいところです。

メタボはAGAになる確立が高い!

ではメタボ、肥満は薄毛に影響するのかという点についてですが、医学的にメタボの人は薄毛やハゲになる確立が高いというデータが出ています。
ある機関が体に悪いといわれる生活習慣とAGAの関係を調べたところ、唯一AGAとの関係が立証されたのがメタボだったのだそうです。
食べ過ぎの自覚がある人は、1回の食事の量を減らす、間食を控えるなどして食べ過ぎを予防する必要があります。
また脂質の高い食べ物も、肥満を引き起こす原因となります。最近は糖質オフの食事が話題となっていて、糖質を控えれば脂質はいくらとってもよいという考え方があるようですが、脂質の摂取が過剰になるとコレステロール値に影響する可能性がありますので、摂り過ぎには気をつけたいですね。
食べ過ぎを予防する方法のひとつとして、食前にヨーグルトを食べるというものがあります。
食事をするときは、野菜から食べることで血糖値の急上昇を防いで肥満を予防できるといわれていますが、ヨーグルトを1番最初に食べることで血糖値の上昇を抑えることができることに加え、お腹にしっかり溜まって満腹感を得ることができるのだそうです。
飲み会の前にヨーグルトを食べておくこともよいようですので、お酒好きの人も試してみてはいかがでしょうか。

サプリメントの必要性

肥満を予防するには、やはりバランスの取れた食生活が不可欠。ビタミンやミネラルを中心に、良質なタンパク質を適量摂ることが理想だといわれています。
しかし多忙な現代人は、なかなか自炊できないというケースも多く、外食が続くとどうしても栄養バランスが偏ってしまいますし、脂質の摂取も多くなってしまいますよね。
「外食でも野菜を積極的に食べているから大丈夫」と考えている人もいるかもしれません。もちろん外食でヘルシーなメニューをチョイスするのはよいことなのですが、例えば野菜の場合、カットしただけでビタミンが流れ出てしまうといわれています。
まとめてカットして、時間が経ってしまった野菜で調理された食事は、本来の栄養素が出てしまっている可能性があるのです。
こうしたことからも、新鮮な食材で作られた食事を摂る機会が少ない、ついコンビニ食などに頼りがちだという人は、サプリメントで不足しがちな栄養を補給することをおすすめします。
「フィンジアサプリ」は、ビタミンやミネラルなど生きる上で必須となる栄養素を配合しているのはもちろん、薄毛の改善効果が期待できるとされる成分も豊富に配合していますので、食生活が乱れがちな人にぜひ活用していただきたいと思います。

フィンジア TOPへ