0120-858-222 電話する

サラサラ血液で薄毛の予防と改善を目指そう

, , ,

サラサラの血液は人間の健康を大きく左右する

健康な髪を育てるには、頭部の血行を促進することが大切だといわれています
頭皮マッサージなどで血行を促すことは可能ですが、血液がドロドロな状態だと、十分な血行促進効果が得られません。

逆に血液がサラサラであれば、血流は自然と良くなり血行も促進され、健康な髪が育ちやすくなるのです。血液がサラサラであることは髪や頭皮だけでなく、全身の健康に大きな影響があるといわれています。それは「血液がきれいであれば、病気にかかることはない」という専門家さえもいるほどです。

しかし血液は、呼吸をするだけでも少しずつ汚れてしまうといわれていますので、大気汚染物質で汚れた空気環境や、食品添加物の増えた食事事情の中では、血液をサラサラに保つのは簡単なことではありません。
ただ、小さな努力を続けることで、サラサラの血液を目指すことは十分可能です

血液サラサラを目指すなら食事の見直しと運動は必須

血液サラサラを目指すにあたり、2本柱となるのが「食事」と「運動」です。

■食生活改善で血液サラサラを目指す

食事においては肉食を控え、魚や野菜を中心とした食事を意識すること。そして1日2Lの水を飲むことを目標に、こまめな水分補給を行うことが大切です。
夏は汗をかくので血液がドロドロになりやすいですが、水を飲むだけである程度改善できるという説もあります。

また腎臓は血液をろ過して、きれいな状態を保つための働きをしていますので、腎臓を元気にしておくことも重要です。
そのためには、やはり野菜中心の食事を意識することと、塩分を控えることが有効だといわれています。
塩分過多は腎臓に負担をかけてしまうのですね。
最近はカリウムが豊富で、腎臓に負担をかけにくい塩が販売されていますので、そういった商品を活用するのもよいと思います。

■運動を取り入れて血液サラサラを目指す

次に血液の循環を良くするために欠かせないのが「運動」です。

運動といっても激しいスポーツをしなければならないというわけではありません。ウォーキングなどの有酸素運動を定期的に行うだけでも血流が促されます。

ストレスは血管を収縮させて血流を妨げるといわれていますが、適度な運動はストレス解消効果も期待できます
ストイックに取り組みすぎてストレスを感じるのではなく、「気持ちいい」「スッキリした」と感じる程度の運動を定期的に行うのがポイントです。

「フィンジア」で頭皮の血行をさらに促進

食生活と運動で血液がサラサラになって血流が促されると、頭皮の血行も良くなって健康な毛髪が育ちやすくなります。
それだけでも良いかもしれませんが、それに外側からの頭皮ケアが加わればさらに高い効果が期待できるでしょう。
そこで当社「フィンジア」の出番です。

■カプサイシン配合のフィンジアで血行促進

当社フィンジアには頭皮を清潔に保ってくれる「キャピキシル」と「ピディオキシジル」というスカルプ成分がふんだんに配合されていることで知られていますが、「カプサイシン」という唐辛子にも含まれている成分も配合されています。
カプサイシンには代謝を促し血行を促進する働きがありますので、より頭皮の血流が良くなって毛髪の成長を助けてくれるでしょう。
血行を促進するのと同時にカプサイシンで頭皮の代謝を高めてあげれば、固くなった頭皮が柔らかくなります。頭皮が柔らかいことは毛髪が育つために大切な要素となりますので、ぜひ取り入れてみてください。

■健康であることが一番大切

こうして髪の成長によいことを考えてみると

・肉を控えて野菜を摂取する。
・水分をしっかり摂る。

など、頭皮に良いことは健康に良いこととつながっていることがわかると思います。

頭皮や髪のことだけを考えていると難しく捉えてしまいがちですが、メタボ予防などと同じ要領で考えれば実践しやすいので、ぜひ気軽にチャレンジしてみてくださいね。

フィンジア TOPへ