0120-858-222 電話する

2020/01/16

髪の悩みにスカルプケアが重要な理由

, , , ,

毛穴の汚れ、きちんと落としていますか?

正しいシャンプーができている人は少ない

最近のシャンプーは泡立ちがよいものが多く、適当にシャンプーしていても泡立つことで、汚れが落ちた気分になってしまいます。
そのため毛穴の汚れも落とせたと思ってしまうのですが、実際には髪をシャンプーで泡立てただけで終わっているという人は少なくありません。
またすすぎが足りていないケースも多く、せっかくシャンプーをしてもシャンプー剤を流しきれていないために、洗浄料が毛穴に入り込んでしまう人もいます。

整髪料は思う以上に毛穴に入り込んでいる

性別を問わず、整髪料を使用してヘアセットをする人は多いと思いますが、男性の場合は髪を立ち上げるために、根元から整髪料をつけている人も多いでしょう。
地肌に近いところへ整髪料をつけると、毛穴に入り込みやすくなります。
では地肌につけなければ大丈夫かというとそうではなく、整髪料は思う以上に髪や地肌、毛穴に入り込んでいるのです。

ヘアセットをしている人は毛穴にダメージを受けやすい

整髪料が髪や頭皮に及ぼす影響

スプレーやワックス、ムースなどの整髪料の多くは、コーティング剤が使用されています。
このコーティング成分は髪の根元まで浸透し、毛穴に入り込んでしまうのです。
毛穴に整髪料の成分が入り込んでしまうと、すでに入り込んでいた汚れや老廃物が詰まったままになってしまい、きちんと落とさないと髪の成長を妨げる原因となります。
ほかにも毛穴が炎症を起こしてかゆみやフケの原因となるなど、さまざまなトラブルを引き起こす可能性があります。

洗浄力の強いシャンプーは逆効果!?

では整髪料をしっかり落とすために、洗浄力の強いシャンプーを使えばいいと考えるかもしれません。
しかし先にも触れているように、シャンプーの際にすすぎをしっかり行わない人が多いため、強い洗浄成分が毛穴に残ったままとなってしまう人は意外と多く、その場合より大きなトラブルの原因となる可能性があります。
シャンプーの洗浄力を期待して整髪料を落とそうとする人は注意が必要です。

スカルプ効果のある整髪料なら安心して使える

スカルプシャンプーで毛穴の汚れをしっかり落とす

毛穴に詰まった汚れや整髪料をしっかり落とすには、スカルプシャンプーがおすすめです。
スカルプは「頭皮」を意味し、スカルプシャンプーは頭皮ケアができるシャンプーを指しています。
毛穴の汚れを排出する効果が高い上に、頭皮をいたわる成分で作られているシャンプーが多いので、毛穴や頭皮の汚れが気になる人、脂性肌の人、整髪料を使用している人はスカルプシャンプーを活用するとよいでしょう。

スカルプ成分が入ったワックスでヘアセット

シャンプーだけでなく、整髪料自体に髪や頭皮をいたわる成分が含まれていれば、安心して使用できます。
「フィンジアワックス」は「キャピキシル」と「ピディオキシジル」といったスカルプ成分が配合されたヘアワックスです。
地肌に直接触れることの多いワックスを頭皮にやさしい成分で作ることで、髪の悩みを予防、改善する効果が期待できます。
フィンジアワックスはヘアトニック「フィンジア」とスカルプ成分を配合しているため、併せて使用することでより高いスカルプ効果が期待できるでしょう。

髪や頭皮にダメージを与えやすい整髪料が多い中、頭皮をいたわりながらヘアセットできる整髪料は珍しいかもしれません。
セット力も抜群で、髪にハリやコシを与えて自在にヘアセットできますので、毛穴のつまりが気になる人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

次回のテーマは<ヘアセット時のダメージをできるだけ少なくするには?>です。お楽しみに!

フィンジア TOPへ