0120-858-222 電話する

フィンジアサプリに配合!「大豆イソフラボン」の毛活成分とは?

, ,

フィンジアに含まれている成分、イソフラボン。育毛にイソフラボン?と思うかもしれませんが、実はとてもいい効果が期待できます。どのような効果が期待できるのか、イソフラボンの特徴と合わせてご紹介します。

イソフラボンとは?

まずはイソフラボンについてご紹介します。イソフラボンとは、大豆の胚軸と呼ばれる、成長すると芽になる部分にとても多く含まれる自然の成分です。大豆の中でも、わずか0.5%未満しか含まれていません。大豆は昔から食品として親しまれてきました。その中に含まれている栄養素なので、安心・安全であることは間違いありません。

育毛以外の効果についてご紹介

イソフラボンの育毛効果について知る前に、まずはイソフラボンがどんな効果を発揮してくれるのか、お話しします。

・女性ホルモンの代わりとなって働く
イソフラボンの役割として多くの人に知られているのが、女性ホルモンとして働く、という効果です。女性ホルモンの1種であるエストロゲンと同じ働きをする性質を持っているため、女性の更年期障害などを緩和したり、ホルモンバランスを整えたりといった効果があります。女性ホルモンが減少して起こる、骨からカルシウムが流出して骨粗しょう症になってしまうリスクも下げることができるでしょう。

・活性酸素を除去する
体をサビさせてしまう活性酸素。体内で過剰に発生して正常な細胞まで攻撃してしまうため、サビがひどくなると体が老化してしまいます。そうならないために、必要以上に発生した活性酸素は排出しなくてはいけません。イソフラボンには強い抗酸化作用があり、体内に増えすぎてしまった活性酸素を除去するために働きます。

・女性らしさをアップする
女性ホルモンと同じように働くことで、女性らしいボディラインになる効果があります。

育毛に対する効果をチェック

イソフラボンの効果を見ていると、女性にとってメリットがあるもので男性には意味がない…と感じてしまうかもしれません。しかし、忘れてはいけないのが「髪の毛の成長は女性ホルモンによって促される」ということです。

さらに、イソフラボンはDHTの生成を抑制してくれます。DHTは、薄毛や抜け毛の原因となる張本人。生成されなければ薄毛や抜け毛を招くことはないので、そういう意味でもイソフラボンはAGA予防に効果が期待できる、といえるでしょう。

イソフラボン不足になっている人はとても多い

イソフラボンを毎日の生活で十分補えているでしょうか?多くの人がイソフラボン不足となっています。その理由は、やはり食生活の変化です。昔と比べて日本らしい食事をする機会が減り、その結果イソフラボンも不足してしまいます。

食事から摂取する方法


イソフラボンを食事で補いたいなら、おすすめは豆乳です。100g中で24.8mgのイソフラボンが含まれているといわれています。100gで考えると、納豆なら73.5mgと断トツで多いのですが、納豆を100gも食べるのは大変ですよね。でも豆乳ならどうでしょうか?100gはあっという間に飲める量です。そう考えると、毎日続けるなら豆乳のほうが楽ではないでしょうか。

フィンジアならイソフラボン配合だから安心

食事で補うのは大変…でもイソフラボンの効果はちゃんと感じたい…という人でも、フィンジアなら安心です。イソフラボンが配合されているので、効果をしっかりと実感できるでしょう。男性向けの育毛剤の中にはイソフラボンが配合されていないものも多いのですが、そういった面でもフィンジアは他の育毛剤とは少し異なります。

フィンジアはイソフラボンだけではなく、育毛効果のある様々な成分が、それぞれ働きあって効果が実感できます。まずは使ってみて、その育毛効果を感じてください。

フィンジア TOPへ