0120-858-222 電話する

育毛メソセラピーとは?HARG法とはどう違ってメリット・デメリットは?

, ,

育毛メソセラピーは、薄毛や抜け毛で悩んでいる人の救世主ともいえる方法です。薄毛治療をそろそろ始めたいという人は知っておきたい治療法ではないでしょうか。どのような治療法なのか、また最近人気が高まっているHARG療法とはどのような違いがあるのかをご紹介します。

育毛メソセラピーって?

育毛に必要とされる成分はたくさんありますが、育毛メソセラピーでは必要な成分を直接薄毛が気になる部分に注入していきます。注入する成分はクリニック・病院によっても違いはありますが、栄養を頭皮に運びやすくするように血管拡張剤を入れたり、髪の毛や頭皮の栄養となるアミノ酸やビタミンなどです。中には、幹細胞から抽出される成長因子を注入することもあります。

育毛メソセラピーの治療について

育毛メソセラピーで治療をするとなれば、複数回治療を受ける必要があります。1回注入をして終わりではなく、1回注入して日にちをあけ、また違う日に注入して…となっています。こちらもクリニックや病院によって差はありますが、6回をワンクールと呼んでいることが多いです。だいたいワンクール終わるのに3か月から4か月ぐらいはかかるので、短くてもワンクールは治療を続けて効果を確認することになります。

育毛メソセラピーのメリット

・効果が出るのが早い
育毛メソセラピーは、一般的な治療法よりも効果が出るのが早いです。ワンクールで3か月から4か月かかるとお話ししましたが、それで効果が出ればとても早く育毛効果があった、ということになります。内服薬を使って治療する場合は、短くても半年、長くて年単位で時間がかかってしまいます。それと比べると、育毛メソセラピーは早く効果が出る治療法といえるでしょう。

・副作用がない
内服薬で治療をする場合は、普段服用している薬との組み合わせを考えなければいけませんし、内臓疾患があると服用が制限されてしまいます。そのため、飲める人と飲めない人がいます。また、飲んでも副作用が出てしまう可能性もあるでしょう。育毛メソセラピーは頭皮に栄養を直接注入していくので、副作用の心配がありません。注入をした部分に頭皮が赤くなるというようなちょっとした副作用はありますが、それも時間が経過すると治っていくため、とても軽い副作用です。内服薬での治療には不安がある人でも、育毛セラピーなら安心できます。

育毛メソセラピーのデメリット

・費用が高い
最近用いられるようになった治療法であるため、内服薬での治療よりも費用は高額になるクリニック・病院が多いです。1回あたり安くても5万円程度、6回続けるとなれば30万円程度はかかります。これは比較的安い場合の金額なので、もっと高いクリニック・病院もあるでしょう。

育毛メソセラピーとHARG療法の違い


頭皮に栄養を注入する治療というと、育毛メソセラピー以外にもHARG療法があります。同じように見える治療法ですが、大きな違いは成長因子を注入するかどうか、というところです。HARG療法は成長因子を注入しますが、育毛メソセラピーでは注入しない、それが大きな違いとなっていました。しかし最近では、育毛メソセラピーでも成長因子を注入することが多くなっているため、違いがあまりなくなってきているのが現状です。

今でもある違いといえば、HARG療法は日本医療毛髪再生研究会で認可を受けている病院でしか受けられないのに比べ、育毛メソセラピーはクリニックで注入する成分がそれぞれ違い、認可が必要ではないというところでしょうか。

育毛メソセラピーは直接栄養を注入できるため、高い効果が早く実感できるとして人気が高まっています。信頼できるクリニック・病院を見つけるところから育毛メソセラピー療法は始まります。自宅でも育毛剤などを使ってできるセルフケアもしながら、より早く効果ができる方法で薄毛・抜け毛を改善していきましょう。

フィンジア TOPへ