0120-858-222 電話する

頭皮がベタつく原因と簡単にできる対処法とは?

, , ,

頭皮がベタつく原因

・シャンプーできちんと汚れや皮脂を洗い流せていない
毎日のシャンプーは正しい方法で行なえていますか?
泡立ちのよいシャンプーだと、しっかり汚れを落とせていないのに洗った気持ちになってしまっていることがあります。
また、すすぎが足りなくて汚れが頭皮に残ったままになってしまっているということも。
汚れや皮脂をきちんと落とせていないと、そこに新しい汚れが付着しやすくなってしまい、雑菌が繁殖して頭皮がベタついてしまいます。
また、シャンプーをし過ぎているために頭皮に必要な油分まで洗い流してしまい、頭皮が油分を補おうと過剰に皮脂を分泌してしまうことで、頭皮がベタついてしまう場合もあります。

・使用しているシャンプーやヘアケア剤が合っていない
頭皮が乾燥気味なのにさっぱりタイプのシャンプーを使っている、皮脂が出やすい頭皮にしっとりタイプのシャンプーを使うなど、自分に合わないシャンプーやヘアケア剤を使用していることが、ベタつきの原因となっている場合があります。
また、保湿タイプだけでなく肌自体に合わないヘアケア剤を使用していると、頭皮の状態が悪くなってベタつきを起こしてしまうことも。

・食生活の乱れやストレス
外食が続いてお肉ばかり食べてしまう、野菜の摂取が足りていないという人は、頭皮がベタつきやすいです。
また、過度なストレスを受けると皮脂を分泌するバランスが悪くなり、過剰な皮脂分泌を起こしてしまうこともあります。
頭皮の状態は、頭皮そのものだけでなく体全体から影響を受けていることも多いので、睡眠不足などの生活の乱れがベタつきの原因となっていることもあるため、注意が必要です。

・脂漏性皮膚炎になりかかっている
「脂漏性皮膚炎」とは、皮膚の常在菌「マラセチア」という真菌が過剰になってしまうことで、皮脂の分泌が激しくなる皮膚炎です。
マラセチア菌は皮脂を好むため、何らかの理由で皮脂が過剰分泌してしまうとマラセチア菌が増えてしまい、皮膚が炎症を起こして剥がれ落ちてしまいます。
するとさらに皮膚を守るために過剰に皮脂を分泌する、という悪循環に陥ってしまうのです。

頭皮のベタつき、ケア方法は?

・正しいシャンプー方法で汚れをしっかり洗い流す
頭皮のベタつきが気になり出したら、まずはシャンプー方法を見直しましょう。
しっかり洗えているか、逆に洗いすぎていないか、すすぎは十分に行なえているかをチェックしながら、シャンプーのやり方を変えてみると、それだけでベタつきが改善されることも多いです。

・シャンプーやヘアケア剤を見直す
頭皮に潤いがあることは、健康な毛髪を育てるためにとても重要な要素ですが、ベタつきは逆に抜け毛の原因となってしまいます。
皮脂の分泌が多めだと感じるのであれば、さっぱりタイプのシャンプーを使い、乾燥しやすい人はしっとりタイプを使うなど、自分の頭皮の状態に合わせたシャンプーやヘアケア剤を使うようにしましょう。
また、季節によって頭皮の状態が変わってくるので、いつも同じシャンプーを使うのではなく、頭皮の状態によって使い分けることも大切です。

・ヘッドスパで頭皮や毛穴の汚れを落とす
毛穴の汚れをシャンプーだけで落とすことが難しいときは、ヘッドスパでしっかり汚れを落とすのもひとつの方法です。
美容院のヘッドスパは、専用の機械を使用して毛穴の奥の汚れまでしっかり落としてくれるので、一度受けてみるとよいでしょう。
自宅でもヘッドスパができるクレンジング剤がありますので、セルフケアを定期的に行なうのも効果的です。

・生活を見直す
食事は頭皮の状態に大きく影響しますので、野菜の摂取を増やす、油分の多い食事を控えるなど、食生活を見直してみましょう。
また睡眠不足が続くと皮脂の分泌が過剰になりますので、しっかり睡眠をとることも意識したいですね。
ストレスを感じている人は、リフレッシュできるようスポーツやレジャーを楽しむなど、上手にストレス解消を図ってください。

フィンジア TOPへ