0120-858-222 電話する

2020/12/04

フィンジアサプリに配合されている、大豆イソフラボンの毛活効果を解説

, , ,

イソフラボンサプリが頭皮に効く!?

イソフラボンというと、大豆イソフラボンが有名ですね。
大豆イソフラボンは女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」に似た働きをするため、女性ホルモンの働きをよくしたい人が摂るとよいといわれています。
このイソフラボンは、豆乳や納豆などの豆製品に多く含まれるといわれていますが、より効率よく摂取するために、サプリメントも開発、販売されています。
そして、このイソフラボンサプリが、頭皮にも高い効果を発揮するのだそうです。
イソフラボンサプリにどのような効果があるのか、ここで深く掘り下げていきます。

この大豆イソフラボン、もちろんフィンジアサプリにも配合されている成分です。
今回、その主成分の中でも重要な役割を持つ「大豆イソフラボン」について解説いたします。

フィンジアサプリの主成分について、こちらでも解説しています。

AGAの原因となる「ジヒドロテストステロン(DHT)」とは?

ジヒドロテストステロン(以下DHT)は、男性ホルモンのひとつ。
男性ホルモンにはテストステロンというものもありますが、DHTはテストステロンを補助する役割があります。
このDHTは、例えば妊娠中の女性が男の子を身ごもっているときに、胎児の男性器を生成するのに大切な機能を果たします。
ですが赤ちゃんが生まれた後は、実はDHTが必要とされることはほとんどないのです。
生後に男性ホルモンが必要となる場合は、テストステロンが大きな働きをしますので、DHTは不必要。
逆に、DHTが増えすぎてしまうと、体毛の増加が著しくなるのと同時に、毛髪の脱毛が進行してしまうというやっかいな物質なのです。

DHTと抜け毛の関係については、こちらでも少し解説しています。

イソフラボンサプリとDHT生成阻害効果の関係

ここで活躍してくれるのがイソフラボンサプリです。
イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすると前述しましたが、DHTは男性ホルモンのひとつなので逆の働きをする女性ホルモンが活性化することで、DHTの生成を抑え、毛髪の脱毛を防ぐ効果が期待できます。
イソフラボンにDHTの抑制効果があるという研究結果が発表された後、多くのヘアケア製品でイソフラボンが含まれた商品が販売されるようになりました。
ちなみに、エストロゲンの減少が原因で薄毛になってしまっている女性にも、イソフラボンサプリは効果が期待できるといわれています。
薄毛以外にも男性ホルモンの過剰分泌が原因でニキビが増えている人などは、肌のトラブルも改善される可能性があります。
また、イソフラボンサプリを摂取することで、頭皮の皮脂が抑えられ、ベタつきがなくなったという声もありますので、この点も注目したいですね。

イソフラボンサプリを摂取する上での注意点

男性がイソフラボンサプリを摂取する上で気をつけたほうがよいことは、過剰摂取によりホルモンバランスが乱れ精力減退の原因になるともいわれています。
とはいえ、よほどの過剰摂取による場合です。
女性の場合はイソフラボンの過剰摂取により子宮内膜症のリスクが高まるといわれていますので、摂りすぎには注意が必要です。
イソフラボンサプリを摂取する場合は、マルチミネラルやマルチビタミンと一緒に摂取することで、より効果が高まるといわれていますので、余裕のある方は合わせて摂るようにするとよいでしょう。
また、イソフラボンと合わせて頭皮に効果のある成分を配合しているサプリメントも販売されており、こうしたものを活用すればより効率的に効果を得られます。

フィンジアサプリで、大豆イソフラボンを摂取

フィンジアサプリにも含まれている大豆イソフラボン。
大豆イソフラボンを始め、様々な頭皮に栄養を与えるフィンジアサプリを毎日夜に2粒摂取して、しっかり栄養を吸収しましょう。



フィンジア TOPへ