0120-858-222 電話する

【冬を乗り越えたい】乾燥肌に効果的な育毛シャンプーとは?

, , , ,

季節に応じてシャンプーを変えよう!

男性は頭皮が脂性に偏りがちな人が多いですが、乾燥する季節にスッキリタイプのシャンプーを使っていると、頭皮に必要な油分まで取り除かれてしまい、頭皮の状態が悪くなってしまうことがあります。
頭皮も顔などの肌と同じで、必要な油分までシャンプーで洗浄されてしまうと、補わなければと過剰に油分を分泌してしまうので、さらに頭皮が脂っぽくなってしまうということも。
夏と同じシャンプーを使っていて、秋から冬にかけて頭皮が乾燥してきたように感じる、かゆみを覚えるということがあったら、使用感のやさしい育毛シャンプーに変えてみるのもひとつの方法です。
こちらでは、乾燥肌向けの育毛シャンプーを選ぶときに意識したい成分と、その効果についてご紹介していきます。

洗浄成分はアミノ酸系のものを選ぶ

育毛シャンプーを日々チェックしている人はすでにご存知かもしれませんが、アミノ酸系の洗浄成分を採用しているシャンプーは、ほかのシャンプーよりも地肌や髪に負担をかけにくい点が大きな特徴。
刺激が少ないので、育毛を目的に頭皮に気を使っている人はもちろん、アトピー性皮膚炎や敏感肌に悩んでいる人にとっても、アミノ酸系シャンプーはおすすめです。
しっかり汚れを落とし、いらない皮脂は洗い流してくれるけれど、肌に必要な油分は残してくれるので、実にバランスのよいシャンプーだといえます。
最近は多くのメーカーが洗浄成分にアミノ酸系を採用していますので、入手は比較的容易だと思われます。

代表的な保湿成分とは?

育毛成分についてご存知の人は多いと思いますが、シャンプーで使用される代表的な保湿成分はご存知ですか?
シャンプーの保湿成分として知られているのは、ヒアルロン酸やコラーゲン、セラミドなど。
ヒアルロン酸とコラーゲンは、それぞれの構造や働き方は異なりますが、どちらも水分を保持する効果が期待できます。
シャンプーだけでなく、スキンケア製品などにも多く使用されている成分ですね。
セラミドも肌の水分を保持する働きがありますが、それだけではなく肌の保湿機能を高めてくれる働きがあります。
高い保湿効果が期待できる成分ですが、その分原価価格が高いので、セラミドが配合されている製品は価格が高めです。
これらの保湿成分は多くの育毛シャンプーに配合されていますが、いずれも保湿効果が長時間続くものではなく、3~4時間程度で効果が減少するといわれています。

オイルの中でもおすすめは「アルガンオイル」

天然成分を用いた保湿成分もたくさんあります。
特にオイルは高い保湿効果があることで知られており、オリーブオイルを配合した育毛シャンプーも多数販売されていますね。
こうしたオイル系保湿成分の中でも特におすすめなのが、「アルガンオイル」です。
アルガンオイルにはビタミンEが豊富に配合されていて、肌の炎症を抑えて健やかな状態を保つ効果が期待できます。
また、そのほかのビタミンやポリフェノールなど、抗酸化成分が豊富なので、頭皮のアンチエイジング効果も期待でき、さらに保湿効果も高いと言うことなしのオイルなのです。
同じオイル配合の育毛シャンプーを選ぶなら、ぜひアルガンオイルを使用した製品を使ってみましょう。

保湿系育毛シャンプーを選ぶときのポイント

保湿成分の中には、長時間効果が持続できないものもあるので、複数の保湿効果を配合しているシャンプーを選ぶとよいでしょう。
例えば、コラーゲンやセラミドといった保湿成分のほかにアルガンオイルも配合されている商品を使用すれば、乾燥する季節も長時間頭皮が潤った状態を保つことができます。
スキンケア同様、頭皮の保湿は健やかな髪を育てるためにとても重要な要素となりますので、ぜひ頭皮にやさしく使用感の合う育毛シャンプーを探してみてください。

フィンジア TOPへ