0120-858-222 電話する

正しい頭皮マッサージでハゲや薄毛の予防と改善!

, , , ,

薄毛対策にマッサージは大きな効果が期待できる

ハゲや薄毛に悩む人に、ぜひおすすめしたいのが「頭皮マッサージ」です。
頭皮が硬くなってしまうと血流が悪くなり、毛周期のサイクルが乱れてハゲや薄毛の原因となります。
頭皮マッサージをすることで血流を良くし、固くなった頭皮を柔らかくすると、毛周期のサイクルが正常に戻る可能性があります。
デスクワークで体を動かさない生活をしている人は、特に頭皮の血行が滞りがち。
マッサージすることで頭皮の環境の改善につながりますので、積極的に行いましょう。
最近はヘッドスパや頭皮マッサージの専門店がたくさん展開されていますが、費用を考えるとなかなか定期的に通えないという人もいると思います。
正しい方法をマスターすれば、セルフケアでも頭皮マッサージで頭皮環境を向上させることができますので、ここで解説していきますね。

正しい頭皮マッサージ方法はこれ!

頭皮マッサージは、入浴後タオルドライした後に行うのが効果的です。
入浴によって血流が良くなり、頭皮が柔らかくなっていますし、乾いた頭皮よりも濡れた頭皮で行うほうが頭皮へのダメージを防げます。
頭皮マッサージでは、爪や指先を使って行うのではなく、必ず「指の腹」を使って行ってください。
まずは、左右5本指の腹で頭部全体を軽く叩くようにマッサージします。美容室でのシャンプー後にマッサージしてもらうときの様子を想像してみましょう。
頭皮を弾くようにマッサージすることで、血流を促します。
その後左右の耳の上に5本指の腹をあて、大きな円を描くようにゆっくりともみほぐしながら、上へ上へとマッサージしていきます。
頭頂部まで指を移動させたら、そのまま頭頂部もゆっくりと円を描くようにマッサージ。
このとき、頭皮が硬い人は必死にほぐそうと力強くぐいぐい揉んでしまいがちですが、頭皮にダメージを与える原因となりますので、やさしい圧力を意識してください。
頭頂部をマッサージしたら、今度は首の付根から後頭部を通り、頭頂部に向かって円を描くようにゆっくりとマッサージしていきます。
最後に、「百会」のツボをまっすぐゆっくりと刺激したら、完了です。
「百会」は、頭頂部のほぼ中心にあるツボで、圧をかけると少し痛みを感じます。
わかりにくい場合は、左右の耳上から頭頂部にかけての線と、眉間から後頭部にかけての線が交差したところだと考えるとわかりやすいです。
頭皮マッサージは、やりすぎるとダメージにつながりますので、1回につき5〜10分ほど行えば十分です。
力を入れすぎないこと、ゆっくり行うことを意識して早速今日から行ってみてください。

「フィンジア」でマッサージ効果をさらに高めよう

頭皮マッサージの効果をより高めるには、ヘアトニックの活用がおすすめです。
「フィンジア」は、頭皮環境の向上に特化した成分を配合しているヘアトニック。
シャンプー後タオルドライした頭皮にフィンジアを5〜10プッシュした上で頭皮マッサージを行うと、より高いマッサージ効果を得られます。
フィンジアには毛穴の汚れをすっきりさせるスカルプ成分が配合されており、頭皮がすっきりするのはもちろん、毛髪の成長を促す役割をもつ成分がたくさん含まれているのです。
また、血行を促進する効果が期待できる「カプサイシン」が配合されているため、頭皮の血流がよくなり、柔らかくなるなど、ハゲや薄毛に悩む人にとって良いこと尽くし。
朝晩2回使用することで、より頭皮環境が向上しますし、マッサージをするタイミングを習慣づけることができますので、ぜひ日々のマッサージに取り入れてみてはいかがでしょう。

フィンジア TOPへ