0120-858-222 電話する

育毛に血流・血行の改善は必須?なぜ血流・血行は大事なのか?

,

育毛のために必ずといっていいほど言われているのが、「血行促進・血流改善」などという言葉ですよね。どうして血流や血行の改善は必要なのか、知っていますか?その理由を詳しくご紹介します。

血流・血行の改善が必要な理由

血流や血行の改善がどうして育毛に影響するのか、その理由は「髪の毛の成長に必要な栄養は血液で運ばれるから」です。これは髪の毛の成長に必要な栄養に限ったことではなく、体中に運ばれる栄養はすべて血液によって運ばれています。

そのため、血流が悪くなると栄養が運ばれず、髪の毛の成長を妨げてしまいます。

血流や血行が悪くなる原因

・食生活の乱れ
髪の毛を健康的に育てるためには、栄養が必要。でも栄養バランスが乱れていたり、偏った食生活を送っている人は要注意。髪の毛が育つために必要不可欠な栄養が不足している可能性があります。特に、脂っこいものや甘いもの、塩辛いものなど…好みが極端で好きなものだけを食べている人は気を付けてください。

・栄養不足
食生活の乱れの1つですが、栄養不足による血行不良も大きな問題です。栄養が足りないと、体は栄養を届ける部位を優先的に決定します。生命を維持するために必要な部位・臓器にまずは栄養を届けるため、心臓や脳などが優先となりますね。頭皮への栄養の優先順位はというと…かなり後からになります。頭皮に栄養が足りず、髪の毛が生えてこなくなったとしても、生命にかかわることはありません。極端に言うと、なくても生きていけますよね。そのため、栄養を運ぶのは後回しになり、結果運ばれずに髪の毛が成長する過程に大きく影響が出てしまうのです。

・ストレス
ストレスを受けると、自律神経が乱れ、その乱れが原因で真っ先に起こってしまう体の異変は血行不良である、ということは知っていますか?ストレスが引き金になって血流が悪くなる可能性もあります。日々の生活でストレスをため込みやすい人は要注意です。

ストレスの1つには、睡眠不足もあります。ストレスは不眠症を招く原因でもあり、その結果発毛のサイクルも乱れて薄毛や抜け毛の引き金となってしまうでしょう。特に、夜の22時から2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間に眠れていない人は、成長ホルモンの分泌量も少なくなり、発毛サイクルが乱れやすいです。

血流・血行を良くする方法


血流や血行を良くしなければならない理由、そして悪くしてしまう原因がわかったところで、どうやって良くしていけばいいのかをご紹介します。

・栄養をしっかりと取る
偏った食生活や、極端に減らしすぎている食事は栄養不足になります。食事は常にバランスよく、が基本です。野菜やお肉、お魚などなど…様々な食材を1日のうちに食べるよう心掛けてみてはどうでしょうか。

・睡眠時間を大事にする
睡眠時間が短い人は、睡眠をちゃんととる生活に変えてみましょう。22時から2時はできるだけ眠っていられるような生活を心がけてください。そんなに早く眠れないという人も多いでしょうが、ゴールデンタイムに少しでも寝ていられるように生活習慣を整えましょう。

・運動をする
運動は全身の血行を良くするために効果的です。ハードな運動をするよりも、自分にできる範囲の運動を長く、継続して行うことが大切です。ウォーキングやランニングなどがおすすめの運動です。運動していて気持ち良いと感じる程度で、少し汗をかくぐらいがいいですね。

・頭皮マッサージをする
頭皮マッサージは、頭皮を柔軟にして血行を良くするための方法としてとても重要です。育毛剤や毛髪トニックで直接栄養を補いながら、マッサージして血流を促しましょう。毛穴からも栄養が浸透しやすくなります。

フィンジア TOPへ