0120-858-222 電話する

フィンジアサプリに配合!「ポリアミン」の毛活成分とは?

, , ,

フィンジアサプリは、育毛を目指す多くの人に期待されているサプリメントです。育毛効果がある成分がたくさん配合されていますが、その中からポリアミンについてご紹介します。あまり聞いたことがない成分かもしれませんが、効果や特徴についてチェックしていきましょう。

ポリアミンって何?

ポリアミンは細胞を持っている生き物に存在しています。細胞分裂をする際の遺伝子コピーなどを役割としていて細胞が生まれ変わるために必ず必要です。

実はポリアミンは母乳にも含まれている成分で、出産してから10日~2週間前後に多く含まれるようになり、消化器の成熟に働きかけるとされています。赤ちゃんが元気に育つために関係している成分といえますね。ただし、加齢によって体内のポリアミンは減少していきます。

ポリアミンの効果

もう少しわかりやすくポリアミンの効果をご紹介します。

・代謝を活発にする
ポリアミンを摂取すると、細胞が生まれ変わりやすくなります。約60兆個の細胞でできている私たちの体ですが、それぞれの細胞は生まれ変わりを続けています。その生まれ変わりを助けているのがポリアミン。細胞分裂で古い遺伝子をコピーしたり、遺伝子情報を翻訳する役割があります。

新陳代謝とは、いわゆる細胞の生まれ変わりのこと。ポリアミンが不足してしまうと細胞が生まれ変わりづらくなり代謝が悪くなってしまうため、育毛に必要な成分も不足しがちになるでしょう。そうならないためにもポリアミンは必要です。

細胞の生まれ変わりが高まれば、見た目の若々しさも手に入ります。

・動脈硬化を防ぐ
血管内の炎症を抑制してくれるため、動脈硬化の予防も期待できます。老化と聞くと、見た目の変化を思い浮かべる人も多いでしょうが、決してそれだけではありません。同じように体内でも老化は始まっています。血管の老化は特に深刻で、動脈硬化はその老化の1つです。血管が固くなり血管の壁がどんどん分厚くなってしまいます。そのままにしておくと血液がスムーズに流れなくなるので気をつけなくてはいけません。ポリアミンが血管の炎症を抑えることで、動脈硬化のリスクを低下させることができるでしょう。実は血管の柔軟さも育毛には大切です。血液を通じて頭皮には栄養が運ばれていくのですが、血液がうまく運ばれなくなってしまえば、当然栄養不足になりますよね。頭皮にしっかりと栄養が運ばれてこそ、髪の毛は元気に育ちます。

健康のためにはもちろんなのですが、頭皮のためにもしなやかな血管を維持しましょう。体内でしっかりと栄養を運べる体を手に入れたいですね。

ポリアミンと育毛について


ポリアミンの育毛効果について軽くご紹介しましたが、これらの効果は発毛促進剤として有名な成分、ミノキシジルと同じぐらいといわれています。それだけポリアミンのパワーは強い、ということですね。

まだまだ研究されているところではありますが、育毛にちゃんと効果を発揮してくれるとデータが発表され始めているので、注目しておくべき成分といえるでしょう。

減ってしまった分をサプリで取り戻そう

体内に存在しているはずのポリアミンも、ピークは18歳から22歳までの間なのだとか。そこがピークとなってからは減少していく一方です。薄毛や抜け毛が気になってきたときには、すでにポリアミンが不足している人がほとんど。

だからこそ、サプリで補ってあげなくてはいけません。幸いなことに、ポリアミンは不足している分を補ってあげることで体内の量を増やすことができます。フィンジアサプリは一緒に働きかけてくれる育毛成分が他にも含まれているため、より効果を高めることができるでしょう。

フィンジア TOPへ