0120-858-222 電話する

育毛のゴールデンタイムとは?いつが育毛のゴールデンタイムで何をすればよいかをご紹介

, ,

育毛をしたいけれど、無駄なことはできる限りしたくない。効率よく育毛できる方法があったら…と思いますよね。時間をかけた分だけ効果が出てくれるのならよいですが、決してそうとは限りません。頑張っても意味のないケアをしていては、育毛効果はあまり期待できないのです。

効率よく、より育毛効果が感じられる方法を知りたいですよね。そこで知っておきたいのが育毛のゴールデンタイムです。育毛のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯にケアすることで、より育毛効果が期待できます。では、育毛のゴールデンタイムに何をすれば良いか、そしていつがタイミングとして正しいのか、ご紹介していきます。

育毛のゴールデンタイムとは?

育毛のゴールデンタイムと呼ばれる時間帯は、夜の10時から深夜2時までです。この時間は4時間ありますが、どうしてゴールデンタイムと呼ばれているのでしょうか?その理由は睡眠が大きく関係しています。

髪の毛の成長というのは、成長ホルモンが分泌されることで促進されます。成長ホルモンは眠っている間に多く分泌されるのですが、そのタイミングとして適しているのが夜の10時から深夜2時の4時間です。

睡眠はしっかりととろう


夜の10時から深夜2時と聞いて、その間ばっちり眠ることができる、という人はどれぐらいいるでしょうか。現代人が夜10時に眠る生活を送るのは、さすがに無理があり現実的とはいえません。これは一般的にいわれている時間帯というだけであって、実はもう一つゴールデンタイムがあります。

それは、眠りについてから2~3時間程度経過し、深い眠りに入った時間帯です。成長ホルモンが多く分泌される時間になるので、ここで深い眠りを十分にとることが大事です。

夜10時から深夜2時までの時間帯からあまりにかけ離れてしまうのは問題ですが、その時間帯に近いタイミングで深い眠りが得られるような生活を心がけましょう。また、眠るタイミングや起きるタイミングは、毎日できるだけ同じにするのもポイントです。日々規則正しく眠れば、体がそのリズムに沿って、成長ホルモンの分泌が促されます。

また眠ることで体の副交感神経も働くため、緊張によって縮んでいた血管が広がって血流も良くなります。髪の毛までしっかりと栄養を届けるためにも、眠りは重要です。

育毛のゴールデンタイムに入る前に、しっかりと育毛ケア

育毛のゴールデンタイムは成長ホルモンが出るタイミング、ということがわかりましたが、育毛のためには眠る前にもケアをすることが大切です。睡眠前に育毛ケアをするか、しないか、この違いは最終的な育毛効果の違いとなるかもしれません。

育毛ケアとして正しい方法をご紹介します

・髪の毛や頭皮は清潔にしておく
眠る前に必ず髪の毛や頭皮を洗いましょう。朝風呂派の人もいるかもしれませんが、1日の汚れをそのままにして眠ることはNGです。せっかく分泌された成長ホルモンもうまく働かなくなってしまいます。必ず夜のうちに汚れを落としてから眠るようにしましょう。

・育毛剤を使って栄養を与える
さらに育毛効果を高めるためには、清潔にした状態の頭皮や髪の毛に、しっかりと栄養を与えてあげることも大切です。育毛剤は朝と夜に使用することが多いですが、より成長ホルモンの分泌を促すのは夜の育毛剤です。夜眠る前に使用することで眠っている間に最大限の育毛効果が期待できます。

ポイントはしっかりと乾かして寝ることです。乾かさないままだと、枕と髪の毛が摩擦してしまいます。眠る前にいろいろとやるのは面倒…と感じるかもしれませんが、育毛は根気よく、継続が大事です。

育毛のゴールデンタイムを知って、育毛のためのケアをしっかりすること、これが何よりも大切と言えるでしょう。現代人の生活では難しいこともあるかもしれませんが、極力規則正しい生活を心がけ、ケアをしっかりして、抜け毛や薄毛を改善させていきましょう。

フィンジア TOPへ