0120-858-222 電話する

2020/09/25

ケア始めたのに抜け毛が?!それは初期脱毛かもしれません

, , ,

医薬品指定のケア用品を使用される場合、対策をしているにも関わらず逆に抜け毛が増えたと感じる場合があります。
これは「初期脱毛」と呼ばれる対策し始めて間もない時期に見られる症状です。

こちらでは抜け毛対策を始めたときの「初期脱毛」について、詳しく解説していきます。

初期脱毛とは?

抜け毛対策を始めてほどなく抜け毛が増える症状が「初期脱毛」です。

「初期脱毛」とは、抜け毛対策を始めて間もない時期に起こる抜け毛症状です。
お手入れを始めてすぐなので、使用しているケア用品や薬が合わないと考える人もいらっしゃるかもしれませんが、「初期脱毛はケアの効果が出ている証拠の1つ」ともいわれていますので、必ずしも悪い状態とは限りません。しかしながら「副作用によるもの」という声もあるため、継続すべきか変えるべきかをしっかりと見極める必要性がありそうです。

初期脱毛が起こる原因と仕組み

ではなぜ対策の効果が表れ始めに脱毛量が増えるのでしょうか。
それにはヘアサイクルが関係しています。
ヘアサイクルについては過去の記事でご紹介しており、そちらを読んで頂けますとよりイメージしやすいかと思いますので、是非読んでみてください。

医薬品成分が初期脱毛を引き起こす

クリニック等の治療では抜け毛を抑えるため「フィナステリド」と「デュタステリド」が配合された薬が使用されヘアサイクルを正常化させます。
また、薬用育毛剤でも使用されることのある発毛成分「ミノキシジル」。
こちらも毛根に直接働きかけ乱れていたヘアサイクルを正常化していきます。

抜け毛が気になる人はヘアサイクルが短くなってしまっていることが多く、ケア用品や治療でサイクルを戻す場合は、短くなったサイクルを長くすることになります。
新しい毛が生え変わるサイクルが長くなるので、抜け毛だけが目立って見えます
そのため「逆に抜け毛が多くなった」と感じてしまうのです。

これらの成分は医薬品の成分ですので効果が強い反面、副作用の懸念のある成分でもあります。そのため使用にはクリニック等の指示のもと正しく使う必要があります。

初期脱毛の期間

初期脱毛は、抜け毛を感じはじめてから2〜3ヶ月程度で収まるケースが多いようです。
3ヶ月も抜け毛が続いてしまうというのは心配になってしまうかもしれませんが、ほかにトラブルがなければしばらくケアを継続してみてください。
初期脱毛であればいづれ抜は毛が落ち着き、その後は良いサイクルに向かっていきます。

初期脱毛の期間は3ヶ月程度といわれ、それ以降は徐々に落ち着いていく

初期脱毛はどうやって見分ける?

しかしながら、実際にケアを始めたのに抜け毛が増えたと感じた場合、それが「初期脱毛」なのか「本当に合っていないのか」を見分けられないと不安になってくるでしょう。
その際は下記のような点を確認してみてください。

ケアを開始してどの程度の期間が経ったか?

まずは使い始めてからの期間を確認してみましょう。
例えばケアを始めてまだ1~2ヶ月程だとしましょう。その時期に抜け毛が増えたと感じる場合は、初期脱毛の可能性があります。
それは逆にそのヘアケア製品が髪や頭皮にしっかり作用していることの表れかもしれませんので、もうしばらく継続し様子を見てください。

フケやかゆみ、傷みなどほかのトラブルはあるか?

本当にヘアケア製品が頭皮に合わない場合は、フケやかゆみ、炎症などの症状として現れるケースも多いです。
特に医薬品に分類されるケア製品はその性質上副作用として上記の症状を発症するリスクも高くなります。
そのため「ほかにトラブルが起きていないか」というのも1つの指標になります。
抜け毛だけ増えた気がするが他にトラブルは感じない…という場合は初期脱毛の可能性も高いです。

新しい毛が生えてきているか?

乱れたヘアサイクルはすぐに正常化することは難しく、目に見えるほど髪が生えてくるには相応の期間が必要となります。ただ、改善されていれば少しずつでも新しい髪は生えてきます。そのため、頭皮をチェックして少しでも新しい毛が生える様子がある場合は、初期脱毛による抜け毛の可能性が高いと考えてよいでしょう。

初期脱毛かどうかの判断に困ったら

初期脱毛はケアの効果が出始めているひとつの指標ですので、それ自体は良い傾向ではあるのですが、一時的とはいえ抜け毛が増えるのは素直に喜べないですし、もしそれが初期脱毛でなかった場合を考えると不安になりますね。
では初期脱毛のリスクなくケアする方法はないのでしょうか。

初期脱毛を起こす成分を使用しない

初期脱毛は主にクリニックによる治療や医薬品指定の成分でのケアにて発症しやすいようです。そのため初期脱毛を起こす懸念のある成分を使用しないことで初期脱毛に不安を感じることなくケアを行うことも可能です。
クリニックで行うAGA(男性型脱毛症)の治療の場合のように専門家の指示のもとで使用する場合はまだ安心ですが、「効きそう」という理由だけで使用するには不安のある成分ですので、あえて医薬品でないケア製品を選択するのも一つの手ですよ。
(特にまだ症状の軽い方の場合は医薬品は負担が大きすぎるかもしれません。)

フィンジアなら初期脱毛のリスクなし!

フィンジアには初期脱毛が起こる成分は入っていません
そのため初期脱毛が不安という方でも安心してご使用頂けます。
効果についてもフィンジアは自慢の2大スカルプ成分「キャピキシル」と「ピディオキシジル」を豊富に配合しているほか、血流を促す「カプサイシン」を配合しておりますので 安心と実感力を兼ね備えた製品となっております。「初期脱毛が心配…」という方には是非とも一度お試し頂きたいと考えております。

しかしながら、フィンジアでもケア開始時期に抜け毛が目立つ場合があります。
それはヘアサイクルが休止期に入っていた場合で、これは初期脱毛でも副作用でもありませんのでご安心ください。(始めたタイミングが原因とでも申しましょうか)
そのため個人差もありますが休止期が終わる3ヶ月から6ヶ月程継続して使用してみてください。休止期にしっかり頭皮に栄養を与えることがその後の良いサイクルに繋がりますよ。

効果の強い医薬品ではその分初期脱毛を起こす可能性も高くなります。
フィンジアには初期脱毛が起こる成分は入っていないため安心してご使用頂けます。

フィンジア TOPへ