0120-858-222 電話する

薄毛が気になる人向け、櫛やブラシの選び方

, , ,

薄毛の改善に効果が期待できるブラシを選ぶ

最近は髪の目的別にさまざまな櫛やブラシが販売されています。
櫛はその性質上毛量や環境に影響するものは少ないですが、ブラシは本当にたくさんの種類がありますね。
髪のツヤを出す効果が期待できるものや、地肌を適度にマッサージして血行を促進し、健康な髪を育てる効果が期待できるものなど、どれを選べばよいか迷ってしまうほど。
薄毛が気になる人は、マッサージ効果のあるブラシを選んで使用することで、頭皮環境の改善につながります。
代表的なブラシは「パドルブラシ」です。
パドルブラシはブラシ部分に穴が空いていて、ブラシを当てたときにクッション効果を発揮して頭皮に負担をかけることなくブラッシングができるという優れもの。
薄毛の人は、硬めのブラシを使うと頭皮にブラシ部分がダイレクトに当たるので、痛みを感じてしまう人もいると思いますが、パドルブラシであれば心地よい圧でブラッシングできます。
ブラシ部分が大きいので、広い範囲に効率よくブラッシングできる点も特徴です。
頭皮をブラッシングする感覚で使用するので、男性でも女性でも、髪の長さに関わらず使用できます。

パドルブラシを使用する際に気をつけたいこと

パドルブラシは力を入れてブラッシングをしても頭皮に負担がかからず、またマッサージ効果も期待できるので、少しでも血行を促進したいとかなり力を入れてブラッシングする人がいるようです。
力を入れても頭皮に負担はかかりにくいですが、たまにさらなるマッサージ効果を求めてパドルブラシで頭皮を叩いてしまう人がいます。
しかし叩いてしまうと頭皮への負担が大きくなってしまうので、あくまでブラッシングでマッサージ効果を得るように使ってください。
また同じパドルブラシでも、ナイロン製のものや木製のものなどさまざまな素材の製品が販売されています。
ナイロン製は髪の絡まりを取りやすい、水洗いがしやすいなどのメリットがありますが、静電気が起きやすいというデメリットがあります。
木製は静電気が起こりにくい反面、水に濡れると変質しやすいという特徴がありますので、使用環境やお好みに応じて自分に合ったものを選びましょう。

洗髪時に使用するブラシを活用してみよう

シャンプー後や普段使いに使用するブラシだけでなく、今はシャンプー用のブラシも販売されています。
平ら広く作られていてマッサージしながらシャンプーできるように作られているものや、一般的なブラシと似た形をしているけれど毛の部分が特殊な作りとなっており、毛穴の汚れを取り除きやすくスカルプ効果が期待できるブラシもあります。
こうしたブラシを活用することで、より薄毛の予防と改善につながりそうですね。
シャンプー用のマッサージブラシはドラッグストアなどで手軽に購入できるほか、電動で手軽に使える製品も販売されています。
スカルプブラシもバラエティショップなどで手軽に購入でき、男女問わず頭皮によい効果が期待できますので、ぜひチェックしてください。

ブラシと合わせて整髪料を見直すのもおすすめ

頭皮環境の向上を目的としたブラシを使用することで、薄毛の予防と改善につながります。
それと合わせて、普段使用している整髪料を見直してみるのもおすすめです。
整髪料は頭皮に負担をかける成分や、毛穴につまって頭皮環境を悪化させてしまう成分が使用されている製品も少なくありません。
特にワックスは髪の根元につけてスタイリングをすることも多いので、できるだけ安心して使用できるものを選びたいもの。
「フィンジアワックス」は、整髪料でありながらスカルプ成分である「キャピキシル」と「ピディオキシジル」を配合しているため、頭皮への負担を少なくスタイリングできます。
またパラベンや石油系界面活性剤など、肌に刺激を与えやすいといわれている7つの成分が無添加なので、肌が弱い人でも手に取りやすい点が特徴です。
ブラシ選びと購入に合わせて、ぜひフィンジアワックスもチェックしてみてくださいね。

フィンジア TOPへ