0120-858-222 電話する

フィンジアは何歳から使うのがおすすめ? 年齢は関係ある?

, , , ,

薄毛や抜け毛が気になり始めると、何か対策をしないと…と思いますよね。でも、まだ若いと効果が期待できないような気がして、何から始めていいのか分からないこともあるでしょう。フィンジアは、薄毛や抜け毛で悩む人に最適な成分を含んでいますが、何歳から使うといいのでしょうか?今回は年齢との関係性をご紹介します。

最近は若い人もハゲる?

昔は、薄毛や抜け毛で悩むのは一定の年齢を超えた人というイメージがありました。早くても40代ぐらい、だいたい50歳を過ぎた頃から薄くなってきたかなと思い始めて、少しずつ薄くなっていく、という印象がありました。しかし、最近はそうでもありません。若い人でも薄毛や抜け毛の悩みを感じています。

頭頂部からの薄毛もあれば、前頭部からも薄毛もあります。

年齢は関係ない?

フィンジアは、使用する人の年齢を選びません。どの年代の人にも効果は実感できるでしょう。もし年齢によって薄毛や抜け毛が起きる原因が違ったのなら、フィンジアが効果的に働く年齢も限られてしまいますが、薄毛や抜け毛の原因は基本的に同じです。もちろん原因はいくつかありますが、男性が悩むAGAといわれる薄毛の原因に年齢は一切関係ありません。

・AGAの原因とは
男性型脱毛症とよばれるAGAは、遺伝や男性ホルモンの影響、生活習慣などが原因となって起こります。その中でもテストステロンという男性ホルモンの一種による影響はとても大きいです。テストステロンは男性らしさを作るために必要なホルモンなのですが、その一部が毛乳頭の細胞に入り込み、そこでAGAを引き起こすジヒドロテストステロンに変換されます。これこそが毛の周期を乱す原因となり、AGAにつながっています。

通常は成長期を終えて退行期となり、さらに休止期になってまた成長期に…というのが毛髪の正常なサイクルですが、AGAになってしまうとそういうわけにはいきません。成長期がすぐに終わってしまい、退行期と休止期に突入、次の成長期も十分ではなく薄毛や抜け毛が増えてしまうでしょう。

このサイクルは年齢によって違うわけではなく、AGAになれば同じです。20代でも、40代でも変わりません。AGAに年齢が関係ないのであれば、フィンジアを使用する年齢に制限もありません。気になり始めたらフィンジアをおすすめします。

早く始めるほどいいって本当?


年齢は特に関係ありませんが、少しでも早く始めることが大切です。その理由は、若ければ若いほど変化が感じやすいからです。薄毛や抜け毛に限らず、美容に関するスキンケアも少しでも早く始めたほうがいいといいますよね。それと同じです。あれ?と思ってからの進行は想像以上に早く、気づいたら薄毛や抜け毛がかなり進行していた…という可能性も。気づいたら今すぐに始める、それが何よりも大切なことといえるでしょう。

頭皮を柔らかくしてくれる成分も!

フィンジアで注目したいのは、ゲートアクセス理論です。フィンジアに含まれているキャピキシル、ピディオキシジルといった育毛に有効な成分も、浸透していかなければ意味がありません。ゲートアクセス理論はカプサイシンを主成分としています。頭皮を柔らかくして毛穴を開いてくれるので、より有効成分が浸透しやすくなるでしょう。

20代や30代であれば比較的、元の頭皮が柔らかい状態なので、育毛剤の効果が実感しやすいですが、ストレスや疲れを感じている20代や30代、頭皮が固くなっている40代や50代の場合、さらに頭皮を柔らかくすることも考えなくてはいけません。そういう意味でも、若い年代にはもちろん、年齢や疲れで頭皮が固くなってしまった人にもおすすめできます。

フィンジア TOPへ