0120-858-222 電話する

フィンジア配合成分「ボタン」を徹底解剖!

, ,

育毛剤や毛髪トニックには、髪の毛に栄養を与える成分が複数配合されていますが、その中で今回注目してご紹介したい成分は「ボタン」です。フィンジアに配合されています。ボタンとはどのような成分なのか、育毛にはどのような効果が期待できるのか、詳しくチェックしていきましょう。

ボタンとは?

ボタンは、ボタン科の植物牡丹のことで、抽出されたものをボタンエキスと呼んでいます。ボタンの原産は中国で、昔から栽培されてきました。その用途は観賞用、もしくは薬用といわれています。見た目がとても豪華な花なので、花王という呼び名もついており、清のころは中国の国花にもなっていたほどでした。

日本ではいつごろ見かけるようになったのかというと、ずっと時代はさかのぼって平安時代からのようです。宮廷や寺院では、観賞するために牡丹が栽培されました。そして、家紋としても多く使用された歴史があります。枕草子では、ボタンではなく「ほうたん」として登場しており、日本でも古くから親しまれてきた花であることがわかりますね。

ボタンエキスに期待できる育毛効果


昔の用途は主に観賞用です。花の部分がメインですね。しかし、現在育毛剤に配合される成分として使われているものは、ボタンの根皮から抽出したエキスとなります。

ボタンエキスの主な成分は、ペオノール・ペオノリット・ペオノサイトなどです。これらの成分は抗炎症作用があるといわれており、血行促進や抗アレルギー作用も期待できるでしょう。では、実際に育毛にはどのように効果を発揮してくれるのか、ご紹介していきます。

・紫外線でダメージを受けやすい頭皮を守る
ボタンエキスは紫外線から肌を守る効果が期待されています。そのため、ボタンエキスを化粧水や乳液に配合している化粧品メーカーも多いです。顔と同じように、頭皮も皮膚の一部だからこそ、紫外線対策をしなくてはいけません。顔や体の紫外線対策は、日焼け止めを塗ることで可能です。でも頭皮の紫外線対策って日焼け止めを塗るわけにもいかず、とても難しいですよね。ボタンエキスが配合されているフィンジアを使えば、紫外線によるダメージを未然に防ぎ、頭皮を守る効果が期待されるでしょう。

・敏感肌で荒れている頭皮を鎮める
肌が敏感になっていると、ちょっとした刺激で荒れてしまいます。荒れている頭皮は髪の毛を育てる環境としては良くない状態なので、荒れを鎮めることが、まずやるべきことといえるでしょう。ボタンエキスが荒れを鎮めるサポートをしてくれるため、元気で強い頭皮を目指すことができます。

・血行を良くして栄養を送る
育毛には栄養が必要不可欠です。栄養がいき届いていないと、髪の毛は成長することができません。血行不良によって薄毛や抜け毛に悩んでいる方は、隅々まで栄養がいきわたるように血流を良くしてあげましょう。頭皮が固くなっている人は血行不良になっている可能性が高いので、ボタンエキスを含む育毛トニックフィンジアはぴったりです。

実際に、マウスの背中にボタンエキスを塗った実験で、マウスの毛が早く生まれ変わったという結果が出ています。それだけ万能な成分なら、主成分として使われてもいいのでは、と思いますよね。しかし、育毛剤の主成分としてボタンエキスを使うことはあまりありません。その理由は、ボタンエキスはほかの成分と合わさることで高い効果をもたらしてくれるからです。多くの育毛剤になくてはならない成分であり、フィンジアにとっても欠かせない成分となっています。フィンジアには、育毛に効果的な成分がたくさん配合されているので、そのほかの成分とともに効果が期待できそうです。

フィンジア TOPへ