0120-858-222 電話する

ハゲなんて怖くない!かっこいい坊主の作り方をご紹介

, , , ,

ハゲてくると、どんな髪型をしてもうまくきまらず、もう似合う髪型がない…と悩んでしまう人も多いです。でも、薄毛だからおしゃれなヘアスタイルはもう楽しめない、自分には似合わない、とあきらめる必要はありません。ハゲなんて怖くない、かっこいい坊主を目指しましょう。

坊主にしてしまえば、薄毛や抜け毛を悩むこともなくなるはず。潔く坊主にして、ハゲに悩まない毎日を送りませんか?

坊主=ツルツルではない

坊主と聞くと、360度どこから見ても髪の毛が残っていない状態、いわゆるツルツルの状態をイメージしますよね。確かに、昔の坊主はツルツルが基本でした。しかし今は、ツルツルだけが坊主ではありません。全体的に短くして、おしゃれにカットしているショートヘアも含まれます。ツルツルにする坊主はハゲが目立たない反面、頭の形が良くないと似合わない、体を鍛えていないとかっこよく見えないなど…デメリットもたくさんありました。しかし、ある程度髪の毛を残しておけるのであれば、ハゲを目立たせないようにしながら体形や頭の形に合った坊主ヘアを見つけることができます。

サイドは刈り上げが基本

今どきのおしゃれ坊主のサイドは刈り上げが基本です。ツーブロックなどとも呼ばれており、男性の中で人気が高い髪型の1つ。薄毛や抜け毛は、おでこの生え際や頭頂部から始まることが多いため、サイドの髪の毛は問題ない人がほとんどです。そのため、自分の髪の毛を少しでも残そうとしてサイドのカットをためらいがち。しかし、サイドの毛にボリュームがあると、頭頂部や生え際の減ってしまったボリュームが余計目立ちやすくなります。せっかく問題なく生えているサイドの髪の毛ですが、思い切って刈り上げてしまいましょう。

すると、サイドが短くなった分頭頂部や生え際に残された髪の毛のボリュームが多く見え、ハゲを気にする必要がなくなります。

おでこもしっかりと出す

次に大事なのは、生え際を無理やり隠さないことです。生え際から薄毛や抜け毛が進行した場合、つい前髪を伸ばしておでこの広さを隠したくなります。しかし、隠そうとすればするほどに悪目立ちしてしまうでしょう。前髪もさっぱりと短く切りそろえてみてください。最初は抵抗があるかもしれませんが、慣れてくると生え際もおでこの広さもあまり気にならなくなります。

ヘアセットはしっかりとする

おしゃれな坊主ヘアにする秘訣の1つとして、ヘアセットがあります。サイドや前髪など髪の毛をかなり短く切ることになるため、ヘアセットはしなくても良いような気がしてしまいます。しかし、ヘアセットをしているかしていないかでは、見た目がかなり違います。ヘアワックスやムースなどで、少し毛先を散らすようにセットしてみましょう。髪の毛のボリュームもアップし、ハゲも目立ちにくくなるはずです。短いのでセットもしやすく、忙しい朝も短時間でヘアスタイルが整います。

ヘアセットで整髪料を使うことで頭皮に悪い影響を与えないか…と心配になるでしょうが、毎日ちゃんと整髪料の汚れを落としていれば問題ありません。また、ヘアセットは基本的に毛先だけなので、地肌にできるだけつかないように気を付けて使用していれば、整髪料が頭皮に付着して刺激を与えてしまう心配もありません。

ゆっくりとボリュームアップを目指そう

おしゃれ坊主を楽しみながら、ゆっくりと本来のあるべきボリュームを取り戻していくための対策も行いましょう。育毛剤は髪の毛が生えてくる土台である頭皮の状態を整えてくれるので、薄毛対策にはぴったり。朝ヘアセットをする前、そして夜髪の毛と地肌を洗った後、育毛剤を使用してみてください。もちろんすぐに効果が出るというわけではありませんが、根気よく使って少しずつ元通りのボリュームを目指していけるといいですね。

フィンジア TOPへ