0120-858-222 電話する

フィンジアサプリに配合!「ノコギリヤシエキス」の毛活成分とは?

, ,

薄毛や抜け毛対策ができるサプリが多くある中で、ご紹介したいのがフィンジアサプリです。フィンジアサプリに配合されているノコギリヤシエキスの特徴や薄毛や抜け毛に対して期待できる毛活成分について、ご紹介します。

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシエキスは、ノコギリヤシから抽出されている成分です。薄毛や抜け毛対策ができるサプリには今や欠かせない存在となりました。男性の感じる悩みに対してアプローチをしてくれるサプリで、薄毛や抜け毛対策にだけではなく、前立腺肥大の予防などにも用いられています。

ノコギリヤシエキスがもたらす育毛効果って?

そもそも男性の薄毛や抜け毛は、ほとんどがAGAです。男性型脱毛症といいますが、頭皮の問題ではなく内分泌系の問題で発生するため、頭皮の状態を整えるだけではなく、体の仕組みに働きかけて改善していかなくてはいけません。

男性は男性らしい状態を保つために、男性ホルモンがたくさん分泌されています。女性なら女性らしさを作る女性ホルモンが多く分泌されていますね。男性ホルモンの1種にテストステロンがあるのですが、このテストステロンが薄毛や抜け毛の原因とされています。

しかし、テストステロンが単体で薄毛や抜け毛を招いてしまうわけではありません。テストステロンが体内の酵素である5α-リダクターゼと呼ばれる成分と結びつくと、性質を変えてジヒドロテストステロンという物質に変化します。ジヒドロテストステロンは毛根内の受容体に入り込み、毛母細胞で悪さをして発毛の機能を止めてしまいます。正常に働いていた毛根が働かなくなり、最終的に毛根自体が失われてしまうでしょう。

この仕組みを何とか変えなくてはいけない、と考えられており、ジヒドロテストステロンが生成されないようにするのが、ノコギリヤシエキスの役目です。5α-リダクターゼの発生を抑制するため、結合しづらくジヒドロテストステロンの発生も抑えることができるでしょう。

フィナステリドという成分を含むプロペシアがとても有名ですが、同じような役目をノコギリヤシエキスも果たしてくれます。ノコギリヤシエキスは天然成分なので、医薬品として販売されているわけではないものの、とても体には優しい成分です。

ノコギリヤシエキスの副作用ってあるの?


天然成分で体には優しい成分とご紹介しましたが、規定量を上回らなければ問題はありません。副作用の可能性があるのは、規定量を上回って大量に摂取した場合です。これはノコギリヤシに限らず、どんな成分でも同じですね。頭痛・下痢・吐き気といった症状が発生しやすくなります。ただし規定量以上を摂取しなければとても安全で安心な成分なので、薄毛や抜け毛対策にはぴったりです。

薄毛や抜け毛対策として摂取するべき規定量は、200mgから320mgとされています。それを平均として、それ以上摂取することがないように気をつけてください。たくさん飲んでもその分効果が高まるというわけではなく、副作用が起こってしまうだけなので注意してくださいね。

ノコギリヤシエキスで対策してみよう

フィンジアサプリにはノコギリヤシエキス以外にも、様々な毛活成分が配合されています。相乗効果でよりパワーアップできるようにと考え抜かれた配合量なので、サプリとして信頼できます。

ノコギリヤシエキスの育毛効果に関しては、まだ医学的に解明はされていません。そのため、医薬品として販売はされていません。しかし、医学的に効果が解明されていないから効果がないとは限らず、ノコギリヤキエキスを配合しているサプリを摂取し、ちゃんと効果を実感している人ももちろんいます。

自然由来で安心・安全の成分、ノコギリヤシエキスを含むサプリであるフィンジアサプリで薄毛・抜け毛対策を始めてみませんか。

フィンジア TOPへ