0120-858-222 電話する

※Amazon Pay・クレジットカードでお支払いの場合のみ対象となります。

育毛に効果あり?と話題の食品まとめ

, , ,

食事から髪の悩みを解決しよう!

バランスの良い食生活は、髪や頭皮の悩みを解決するためにとても有効です。
いろいろな食材を摂取することが基本ですが、食材の中には髪の成長を促すものもあります。
こちらでは過去に紹介した記事の中から、髪や頭皮の健康に活躍してくれる食材をご紹介していきます。

チーズ

チーズにはビタミンAが豊富に含まれていて、血液をサラサラにして血流をよくする効果が期待できます。
また皮膚や粘膜をよい状態に保つ効果のほか、必須アミノ酸であるL-リジンが含まれており、ヘアトニックなどの成分を促してくれます。
ただしチーズはカロリーが高めなので、ダイエット中の人は適度に食べるように意識しましょう。

ブロッコリースプラウト

ブロッコリースプラウトには優れた抗酸化作用があるほか、動脈硬化の予防にも効果が期待できるといわれています。
髪や頭皮の健康にもブロッコリースプラウトが役立つと広く知られていますが、髪や頭皮に対する具体的な効果についてはまだ研究中だそうです。
しかしブロッコリースプラウトには、毛乳頭をつくる細胞によい影響があるといわれていますので、こうした点が髪によいといわれる所以なのかもしれません。

本わさび

ツンとした香りが食欲をそそる本わさびですが、こちらも髪の成長によい効果があるといわれています。
それは本わさびの葉に含まれている「イソサポナリン」という成分が、毛乳頭の細胞を活性化させるからなのだとか。
先にも登場した毛乳頭細胞は、毛髪が成長する過程で欠かせない細胞ですので、ぜひ積極的にわさびを摂取したくなりますね。
ただしチューブタイプのわさびにはイソサポナリンが含まれていませんので、髪に対する効果を期待する場合は必ず本わさびを摂り入れましょう。

ザクロ

ザクロに期待できる髪の成長を促進する働きとして、「女性ホルモンの活性化」が挙げられます。
女性ホルモンの働きが活発になることで、男性ホルモンの過剰分泌を防ぐことにつながるため、AGAなどの予防に役立ちます。
またザクロには血液をきれいにする効果も期待できるため、血流がよくなり頭皮に栄養が行き渡りやすくなります。

きな粉

きな粉はたんぱく質や各種ビタミン、ミネラルなどさまざまな栄養素が豊富に含まれている食材です。
そのため髪や頭皮の健康にもさまざまな効果が期待できますが、特筆すべき栄養素としては大豆イソフラボンが挙げられます。
大豆イソフラボンはAGAの原因となるDHTという物質の過剰分泌を防いでくれますので、AGA予防に役立ちます。
きな粉は髪や頭皮以外にも幅広い面で健康づくりに役立ちますので、ぜひ積極的に摂りたい食材です。

チョコレート

チョコレートに含まれるカカオは、優れた抗酸化作用があるため、ストレスなどが原因で起こる細胞の酸化を防いでくれます。
また血管を健やかに保ち、血行をよくする効果も期待できるため、頭皮までしっかり栄養が行き渡ることも髪によいといわれる理由のひとつです。
チョコレートは手軽に食べられる便利な食材ですが、製品によっては糖分が高く血液をドロドロにしてしまうことがあります。
チョコレートを選ぶ際はカカオ70%以上のものを選び、1日50g前後の摂取に留めることが望ましいです。
食べすぎにはくれぐれも注意してくださいね。

育毛に役立つ食材を上手に取り入れてみよう

育毛への効果が期待できる食材は意外とたくさんあることがわかりましたね。
ここでご紹介した食材やたんぱく質・ビタミンなどの栄養素をバランス良く摂り入れながら、髪や頭皮の健康を目指しましょう!

次回のテーマは<抜け毛の種類まとめ>です。お楽しみに!

フィンジア TOPへ