0120-858-222 電話する

シャンプー時の抜け毛予防にできる対策とポイントまとめ

, , , ,

シャンプー時にできる抜け毛予防対策

・アミノ酸系シャンプーを選ぶ
アミノ酸系シャンプーは、刺激が少なく髪や頭皮にやさしいという特徴があります。
それでいて泡立ちがよく、ある程度の洗浄力もあるので、髪や頭皮にやさしく洗い上げることができるのです。
シャンプー選びに悩んだら、アミノ酸系シャンプーを選ぶようにするとよいでしょう。
ちなみに、そのほかの洗浄成分としては、石鹸系と高級アルコール系があります。
石鹸系は刺激が少ない点がポイントですが、皮脂を落とす洗浄力が高いので、頭皮が乾燥しやすい人にはおすすめできません。
高級アルコール系はコストをかけずに製造できるタイプのシャンプーなので、洗浄力は高いですが髪や頭皮に負担がかかってしまいます。

・スカルプシャンプーを選ぶ
頭皮の状態が悪く抜け毛が増えてしまっている人は、スカルプシャンプーを選ぶとよいでしょう。
スカルプシャンプーは頭皮の健康を考えて作られているシャンプーで、頭皮に必要な皮脂を残して汚れをしっかり洗い流すことに優れていたり、発毛効果を高めると言われているイソフラボンを配合しているなど、その商品によって頭皮の状態を整えるさまざまな成分が配合されています。
スカルプシャンプーには、男性用と女性用と分かれているものもありますので、製品の特徴をチェックしながら自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

・保湿成分の高いシャンプーを選ぶ
水気のない畑で作物が育たないように、乾いた頭皮は毛髪の成長を妨げます。
シャンプーを選ぶときは、保湿成分の高いものを選ぶと、頭皮の状態が整いやすいです。
また、髪においても保湿成分が高いほうがよい状態を保つことができますので、頭皮や髪が乾燥気味だと感じている人は、モイストタイプのシャンプーを選んでみましょう。

・シャンプーを泡立ててから頭皮につける
日頃のシャンプーでぜひ気をつけていただきたいのが、ボトルから出したシャンプーを直接頭皮につけないということ。
まず手にとって軽く泡立ててから頭皮につけることで、地肌への刺激をかなり軽減できます。
モコモコに泡立てる必要はありません。頭皮に直接つけないということを意識するだけでも十分です。

・すすぎはしっかりと
これは昔から言われていることですが、シャンプー後のすすぎはしっかりと行ないたいですね。
急いでいるからといって洗浄成分が地肌に残ったままになってしまうと、洗浄成分が毛穴に詰まって、さらなる抜け毛の原因となってしまいます。
シャンプー剤がしっかりと洗い流せたことを確認できるまで、きちんとすすぎましょう。
シャワーが地肌に直角に当たるようにすすぐと、毛穴までしっかりすすげますので試してみてください。

洗いすぎに注意!

シャンプー時の抜け毛予防として、より意識していただいたいのが「洗いすぎない」ということです。
最近はフィットネスクラブやスポーツなど、身体を動かして汗をたくさんかく人が増えています。
例えば、朝仕事に行く前にジョギングなどの運動をしてからシャンプーをして出かけ、仕事を終えて夜またシャンプーをして寝るというのは、やはり洗いすぎです。
夜は頭皮や地肌を清潔にした状態で就寝することが望ましいですが、洗いすぎはたとえスカルプシャンプーを使っていたとしても頭皮の状態を悪くしてしまう可能性がありますので、シャンプーは多くとも1日1回に留めるようにしてください。
朝でも夜でも、どちらか汚れが気にならない方はお湯ですすぐだけにしておけば、頭皮に負担をかけることはありませんし、ある程度の汚れはそれで洗い流せてしまいます。
清潔にしたいという気持ちから、ついシャンプーをし過ぎてしまうという人が多いようですので、この点はぜひ気をつけてくださいね。

フィンジア TOPへ